6/20【アクアイグニス 吉川美南】イオンに温泉リゾート?!実際に利用してみた正直な感想!(埼玉県吉川市)アップしました!(*´∀`)ノ≫

【たかちゃんうどん】絶メシ 第一話の舞台で吉田うどん(山梨県富士吉田市)

PVアクセスランキング にほんブログ村

プレハブ店舗の前に佇む、ひと目見たら忘れられない看板娘(?)がチャーミングなうどん屋さん。
(*´艸`*)

「たかちゃんうどん」は山梨県富士吉田の郷土料理「吉田のうどん」の食べられるお店です。

『孤独のグルメ』みたいなテレビ東京系の深夜ドラマ『絶メシロード』第一話の舞台にもなっていますね。

第1話「たかちゃんうどん」|ストーリー|ドラマ25「絶メシロード」
第1話「たかちゃんうどん」のページ。テレビ東京ドラマ25「絶メシロード」の公式サイトです。“絶メシ”それは、絶滅してしまいそうな絶品メシ。その絶メシを求めて、旅に出る。怪しい外観のお店や無口な店主、個性的な常連客など…。そこに行かなければ何があるか分からない!絶品メシが続々登場!出演:濱津隆之 酒井若菜 山本耕史

(実は私は お店に行った後に観ました(^^ゞ 『絶メシロード』はAmazon Prime Videoでも観られます!)

また、何気に「食べログ うどん EAST 百名店 2020」にも選出されていたりする人気店だったりします。

場所は東京から河口湖方面に遊びに行く時に通る道から少し奥に入った辺り。
基本的には車で行く感じの場所ですが、ちょっぴり気合の入った方なら富士急行線 寿駅からも徒歩圏内です。

駐車場、それなりの台数あり。
(私が行った日曜日の午後にはちょっぴり混んでいたのですが、他の車が出られる感じなら停めちゃってOKだそうです)

雰囲気的にはバイク乗りさんとか好きそうなお店ですね。

目印はズバリ!お店の前の看板娘!

いやぁ、これは珍獣並みにスマホ撮影必至な感じですね!(*´艸`*)
ひと目見たら忘れられない…と言うか夜な夜な夢に出てきそうなインパクト!(笑)
(ちなみに絶メシで出てた店の前に佇むオバちゃん常駐してなかったので目印にしませんようw)

ってか、お店前の食品サンプル的なポジションのコレ…

うどん…なのか?
おばちゃんに笑顔でコレ差し出されても…ねぇ…( ´ー`)

まぁいいや!
いざ!お店に突撃してみましょう!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

お店は靴を脱いで上がる系
基本的に色々とセルフサービスです。
席は空いてたらテキトーに座っちゃってオッケーな感じ。

何となくノスタルジックな店内。
座布団が必要な人は自分で取りに行く感じですね。
(山田くん不在

知らずに座った絶メシ席からの眺め。
(そしてガラスの向こうの怪しい人影w)
壁にも絶メシ関係のサインやら何やらが並んでます。

で、注文は卓上の注文表に自分で書いてカウンターでお願いする感じです。

うどん類ほぼ400円。大盛りで500円
チェーンの牛丼屋ぐらいの価格帯ですね!
小腹が減ったら牛丼屋的に吉田うどん、いい付き合い方かと思います!
( ´∀`)b

う〜ん、とりあえず基本で王道っぽい「肉うどん」で!
(後で観た絶メシでも常連っぽい人が「ここに来たら肉うどんの一択だから」って言ってましたね。たぶん大正解)

数量を書き込んだらカウンターへ。
セルフのお水もカウンター横にあります。

さてさて…

卓上には吉田うどんに必須のピリ辛スリダネと天かす。

スリダネ、超必須。
中盤あたりから加えつつ食べると最後まで飽きずに食べられます!

コレ、カウンターで売ってたのでお店の手作りですかね。
(私は他で買った在庫があったので今回は購入せず。結構色々と使えます!)

「テーブル番号4番の客さま〜」
おっと!出来上がったみたいですね!(・∀・)
わくわくしながらカウンターへ!

肉うどん400円

コチラが たかちゃんうどんの 肉うどん。
吉田うどん定番の馬肉茹でキャベツのシンプルな構成。
(後で観た絶メシの方が明らかに肉の盛りが良かったのはご愛嬌(笑))

汁は味噌ベースですね。
吉田うどんでは少数派で私も初体験。

手打ち感満点の太いねじれ麺がいい味出してますね(*´艸`*)

さて!いざ実食!

うん、コシが強いと言うより、モチャモチャしただんご汁っぽいうどん。

それに濃い目の味噌汁のような、どんな具材を入れても受け入れそうな包容力あり気な汁。
(たぶん具材追加すればそのまま豚汁にもなるんじゃないかな?)

なんか同じく山梨名物のほうとうに通づるものがあります。
かぼちゃとか大量に突っ込んでも絶対イケますね、コレ。

馬肉は濃いめの味付け。
おかずにしつつ うどんを食べる感じ。
優しい味のキャベツも吉田うどん感が出てます。

なんか手作り感と相まって田舎の親戚のおじちゃんの家で出てくる手作りうどんを食べてるような…

「おう!ちょっとうどん打ってみたけど食っていくかい?」

「あっ!いただきま〜す!」


みたいな遠い日の記憶。
(いや、実際にそういう経験は無くても妙にハッキリとイメージが浮かんでくる感じね)

何となくノスタルジックな気分に浸れるうどん体験!(*´∀`*)
こういうお店もいいですね!

ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました