【佐倉天然温泉 澄流(すみれ)】「おもちゃのように遊べる岩盤浴」だって?リニューアルオープン突撃取材!《岩盤浴編》アップしました!(´∀`)ノ ≫

【カラチの空】埼玉のパキスタン「ヤシオスタン」でハリームとマトンのモツカレーを食した話(埼玉県八潮市)

行ってきましたヤシオスタン!(≧∇≦)/

え?ヤシオスタンとは何ぞ、って?
なんでも埼玉県八潮市に集まっているパキスタン人コミュニティをカレーマニアの間では「ヤシオスタン」と呼んでいるそうな。

ちなみに富山県射水市には「イミズスタン」と呼ばれる地域が…
(いや、それを言い出したら千葉県野田市「ノダスタン」、お隣の茨城県坂東市「バンドスタン」茨城県スリランカ「イバランカ」とかあってもいい気がしますが…)

そして和歌山県すさみ町にはイノブータン王国」が…ってなんか話がズレてますね。

閑話休題。
今回はそんなヤシオスタンの本格パキスタン料理が食べられるお店【カラチの空】の体験記です!

お店の雰囲気

何とも派手派手な店構え。
駐車場からお店のまわりまで、ヒゲを生やしたパキスタン人と思われる人がチラホラと…
あぁ、来たんだなぁ…ヤシオスタン。
さっそく「国境」を超えて踏み込んでみましょう!

店内、なんともパキスタンな雰囲気。

でも結構な部分がタモリ倶楽部

何でも、番組でお店が取り上げられたみたいです。
で、よほど気に入ったのかお店の外の看板でもタモリ倶楽部がエンドレスで放映中!(笑)


……タモリスタン。( ´ー`)フゥー...

店内、大勢で踊ってる系の いかにもなミュージックビデオでノリノリ♪
あ、気が付きゃ私もノリノリになってるし♪
結構好きかも…こういうの…(*´艸`*)

カレーまみれのマガジンラック。

カレーマニアでも住み着いてるのか?
と思いきや、全部お店の掲載誌

ま、都心からも程よい距離感で異国情緒溢れるお店ですからね〜
各種メディアも来ますわな。

さて!
今はそれよりヤシオスタンで何を食うか?だ!

メニュー

各テーブルにはグランドメニュー的なのと…

アルバムみたいな写真メニューがありますが…

この手のお店に来たら見るべきは…

現地語混じりの手書きメニュー!
「カラチの空」ではキッチンカウンター前、時計の下のホワイトボード、ですな!

現地語表記に一瞬戸惑いますが、アルファベット表記もあるので何とか。

やっぱりマトンカラヒ(3,000円)なんかの量作るメニューはスペシャルだよなぁ…
大人数で来てシェア出来たらさぞかし…

あ、本日のカレーは日本語でも書いてあるのね!(・∀・)

「反射して見づらいからドーゾ!」

わざわざ取り外して写真を撮らせてくれる店員さん。
さすがテレビやら何やらの取材がよく来るお店、手慣れたものですね(笑)

ん〜…初めて来てこのラインナップなら…
とりあえず「アレ」だよな。やっぱり。

でもイレギュラーなスペシャル感が滲み出てる好物の「アレ」も気になるなぁ…

さてさて…

メモ:曜日限定メニュー

マトンプラオ(Mutton Pulao)日曜限定
パヤビーフ(Paya Beef)日曜限定
ニハリ(Nihari)土曜限定
ハリーム(Haleem)金・土・日曜限定

そうそう、やっぱり手間のかかるこの手のメニューは曜日限定、ですよね。

やっぱりイオンのフードコートで毎日ニハリとか食えるとか夢の世界の話だよな。( ´ー`)フゥー...

ハリーム(金・土・日限定)(1,000円)

とりあえずコレでしょ!
パキスタンのシチュー的なハリーム!

まずは定番のサラダと「おてもと」(笑)

しばらくしてロティと「薬味」的なの(生姜、レモン、フライドオニオン、青唐辛子)が登場!

続けてハリーム!来た!(・∀・)

うん、やっぱり見た目、超地味(笑)
どう見ても単なるペーストっぽいですよね。

それもそのはず。
ハリーム、肉や豆に麦なんかをスパイスと合わせてカタチが無くなるほどに徹底的にじっくり煮込んだ料理。
はい、見た目は地味でも色んな旨みや栄養がギュッ!と溶け込んでます(*´艸`*)

で、ここのハリームは特にドゥルン!と粘りっ気が強い感じ。
他の店が山芋ならここのは自然薯、みたいな(?)。
無意味にグルングルンとかき混ぜて遊びたくなる感じ(笑)
おっと、遊んでないで食べよう。

おぉ!やっぱり肉っぽくないのに肉感が…
ペースト肉?飲む肉?喉に流れ込む肉?
とりあえず…「肉は飲みものです」とでも(*´艸`*)

そしてこのハリーム、妙にサッパリとした風味が…
何かのスパイス多め?
今の私の経験値じゃ判別不能だけど…とりあえずウマイぞ!コレ!

ロティは「蕎麦粉クレープ」感は弱めの、あっさり、サッパリとした焼き上がり。
それでいてしっかり滋味深い…。
うん、私、このロティ好き…(*´艸`*)

もちろんハリームにつけて食べるといい感じに味が開いて…

そこへ薬味!これが超重要!
レモンのサッパリ感、生姜のスッキリ感、フライドオニオンの香ばし感、それに青唐辛子のピリッと感。
最初はチマチマ、後半オラオラで投入するといい感じに変化して最後まで全く飽きずに食べられます!

うん、自然薯が「ご飯泥棒」ならコイツは「ロティ泥棒」ってヤツだな。
気が付きゃ流れるように飲むように、器は舐めたようにペロッとキレイにハリーム消失。
ロティを盗んで自身も消える…怪盗ハリーム、鮮やかな手際です!(*´艸`*)

…うん、やっぱり断食の時に食べられてるというだけあってちょっと軽めかな?
(栄養、カロリーはたっぷりっぽいけど…)

…まだ食えるな…。
よし!別腹で「アレ」、行っちゃえ!(≧∇≦)/

マトンのモツカレー SHEEP TRIPE Special(1,200円)

「追加で餃子を注文すると、待っている間にお腹が膨れてくる」の法則通り、ハリームの満腹感がじわじわと染み込んで来ますが…

目の前にこんな美味そうなのが出てきた途端、急に食欲全開になるから不思議なものです。(笑)

こちら「マトンのモツカレー」。
本日のカレーメニュー看板の中で唯一の手書き。
普段は出してないスペシャルメニューなのかな?
まぁ大好きな微妙な部位系カレーが食えるならどっちでもいいですけどね。(*´艸`*)

今度はナンでオーダーしてみました。
焼き上がりは高温でパリッ!と。
でもコレ、ロティと比べるとだいぶ重〜い感じだな…(^^ゞ
粉の感じ?お腹にズシーンと…
ま、量的に考えりゃそりゃそうか(笑)

…ってかこのモツ、ちょっとした居酒屋のモツ煮込みの軽く5倍はあるんじゃないか?っていう豪快な量!

羊さんの胃。いわゆる「ハチノス」ですね。
程よいクニュクニュした噛みごたえと「カレー味」。
日本のカレー粉の風味にちょっと近い部分も感じますが、それをしっかり現地風にアップグレードした感じで、スイスイ、パクパク食べられます!

「ハチノス」のヒダヒダ、まさにこのカレーの為にあるんじゃないか?と言わんばかりの見事な絡みっぷり!
あぁ…書いてて思い出したらまた食いたくなってきた…(*´ω`*)ヨダレガ…

これ、丼ぶりご飯にウリャッ!と乗っけて掻っ込んでも旨そうだし、きっと酒のツマミにも…
(ハラールだからアルコールは置いてないけどね。( ´ー`))


うん!やっぱり美味かったぜヤシオスタン!

でもこの手の店はやっぱり大人数で来てシェアの方が無理なく楽しめるかも…
と、思わないでもない今日この頃。( ´ー`)フゥー...

物販コーナー

店内にはハラールな食品、スパイスなどなど売ってます。

オマケに「カラチの空」のオリジナルTシャツまで!
(関係者以外で一体どんなマニアックな人が着るんだろう…と思わないでもないですが(笑))

「カラチの空」参考情報

「カラチの空」の参考情報、メモ代わりにまとめておきますね!

「カラチの空」公式ページ

ホームページ

http://www.yashio-karachinosora.com/

facebook

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

アクセス

最寄り駅つくばエクスプレス八潮駅
徒歩21分くらい。(Googleナビ調べ)

駐車場

無料専用駐車場が3台分ほど有ります!
お店まで歩いてすぐ。

が、歩道の段差の関係でビミョーに停めづらい時もあるので注意!

入り口が1台分。可能なら出る時の事を考えてバックで。
右に見えるオレンジ色の建物がお店ね。

良くも悪くも駐車区画が決められていないので自転車バイクも端っこに駐めれば問題ないハズです。

食べログ

食べログ カレー EAST 百名店 2020 選出店です!
( ´∀`)b

カラチの空 (八潮/パキスタン料理)
★★★☆☆3.64 ■海のないパキスタン、ヤシオスタン! ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

この記事へのコメント