☆食べログ「Mr.れいぽんの食べ手帳」始めてみました!(*´∀`)ノ ≫

【タイ料理レストラン ルアンタイ】本格的っぽいのに辛くないタイ宮廷料理?あ、なるほど!(茨城県水戸市)

水戸でタイ料理と言えばココ!と真っ先に名前のあがるお店、
【タイ料理レストラン ルアンタイ】
なんでも、タイ人シェフによる本格タイ宮廷料理が食べられるとか…

ま、細かい話はさておき、無性に本格タイ料理が食べたい気分だったので突撃してみました!
迷わず行けよ、行けばわかるさ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

うん、駐車場バッチリ!

看板にもある通り、最近はテイクアウトにもチカラを入れている様子。
私がいる間にも結構なお客さんが予約注文分をお持ち帰り。
まぁ交通の便も悪くない場所ですからね。
ドライブスルー的な気軽さで利用できるのかも。

表にはどことなく最近のディズニーアニメに出てきそうな(?)絵の描かれた「トムヤムクン」の看板。
宮廷料理と言えど、高級感より親しみやすさが滲み出てるような雰囲気ですね!

入口の象の像もタイっぽい(*´艸`*)
(日本で言うところの信楽たぬき的な?)

さて…!

店内の様子

「いらっしゃいませ〜!そちらのテーブルへドウゾ!」

見るからにお気軽な飲みで親しまれていそうな店内。
(訪問時はアレの関係でアルコールは提供していませんでしたケド)

タイの国王さま(?)の肖像が掲げられているあたり、間違いなく本場タイ人のお店、ですね!

店内にゆったりと流れているのは どことなく昭和っぽさも感じるタイポップス(たぶん)。

何を喋っているのかわからないお客さんたち。
たぶんタイ語。たぶんタイ人。

水戸でほんのり異国感。
うん、噂に違わぬ本格派の予感…(*´艸`*)

さて!メニューは…

メニュー

ランチメニューはこんな感じ。

お馴染みのタイ料理からちょっと見慣れないものまで。

ん?カオガッパウガイ
このビジュアルと「鶏肉とバジル炒めのせご飯」って事は…
日本でもお馴染みのガパオライスか!

カオ(ごはん)
ガッパウ(ガパオ・ホーリーバジル)
ガイ(鶏さん)

なるほど!現地式ではそう呼ぶのね!
今度、他でガパオライス注文する時にさり気なく使って通ぶってみよう( ̄ー ̄)ニヤリ
(はい、ビミョーにウザい客ですねw)

にしても「ガパオ」ではなく「ガッパウ」表記。

「ビミョーに聞き慣れないカタカナ表記は、現地の呼び方をそのままカタカナ表記したため。ゆえにガチの現地系料理が食べられるお店のサイン」

そう聞いたことがありますが…なるほど、間違いなさそうですね!
(グリーンカレーの「ゲンキョウワン」もよく見かけるのは「ゲーンキョワーン」表記)

おっと!
そんなところで関心してないで早く注文決めんと…^^;

う〜ん、やっぱり気になる「ゲンキョウワン(グリーンカレー)」
ガチなお店となると定番の「トムヤムクン」の味も覚えておきたいんだよなぁ…

でもこれじゃさすがに定番すぎか…。
もっと他の色んなのも味わってみたい気もするし…

「わかったよ のび太くん、スペシャルメニュー!!」

まるで私の心を見透かしたかのように登場する「スペシャルメニュー」
これならグリーンカレーを始め、色々と食べられそうだし…

で、合わせて注文しやすいように「トムヤムクン(小)」か!
なるほど、よく考えられてますね。

自分で考えてるように見えて思いっきり誘導されてる典型的な一見さんっぽい注文な気がしないでもないけど…
まぁ、いい。食べたいもんは食べたいんじゃ!

(*´∀`)ノスミマセーン


さて、と…

待ってる間にメニューを見ると…
このお店、メニューがすごく充実してる!(・∀・)

タイっぽさ満点のおつまみ的なものから定番のタイカレー
「ナマズ又はウズラかカエルのカレー炒め」なんてある意味冒険的なメニューから「ホーモッタレー」なんてのまで…(シーフードのカレー風味ホイル包み焼き、だそうですw)

その数ざっと100種類超え
なんかもう、タイ料理大図鑑みたいな感じ。

注文があればこれだけ即座に対応するとは…
タイ人シェフ、かなりのやり手ですな( ̄ー ̄)ニヤリ

さすがに全掲載は多すぎるので、カレーメニューだけ載せときます。
タイカレーとそうめん…すごくアリじゃないか…(・∀・)

Special Menu 12:00~14:00 (1,380円)

昼間っから樽ハイ倶楽部。いえ、アイスティーです。

「スミマセンね〜、遅くなっちゃって…。こっち簡単。今、4種類作ってるから…」

お待ちかねの私の前を通り抜けて隣のテーブルに運ばれるカオガッパウガイガパオライス)
私より後に入ってきたタイ人マダムっぽい2人が美味しそうに食べ始めます。

いえいえ、気にしてませんよ〜。お気になさらず(*^^*)

そして奥のタイ人夫婦っぽい2人のもとへもカオガッパウガイ

ん?
あちらのいかにもタイ好きっぽい日本人お姉さんが食べてるのもカオガッパウガイ…。

えっ?
よく見れば店内全員カオガッパウガイ!

マ…マジか?!Σ(・∀・;)
ガパオライスって思いっきり初心者向け入門メニューかと思ってたら…こんなにガチっぽい人達に愛されてるものだったのか?!

店内に敷かれるカオガッパウガイ包囲網
私、ぽつんとお待ちかね。

…まぁいいや(笑)

そんな私をやさしく温めてくれる「本日のスープ」。

挽き肉と香味野菜、ほんのりタイ風味。
「タイ風の水餃子作ったら皮が破れちゃった(*ノω・*)テヘ」みたいな感じ?(違w)
旨み濃厚。
そばにいてくれてありがとう♡

おっ!来た来た!(・∀・)

ドドンと来ました!ランチスペシャル!
さてさて…

ヤムウンセン(春雨のスパイシーサラダ)

テーブルが揺れるたび、プルップル揺れる春雨さん。
その上、海老さん、プルップル。そしてプリップリ。

ナンプラーとパクチーでタイ臭ムンムン。異国の香り。
うん、いいね!
そして挽き肉の旨み、やっぱり大事。

何となくカロリー低そう、でも満足感たっぷり。
ダイエットにも良かったり?
(まぁ他でいっぱい食べるから意味ないかw)

もちろん中央の辛いスイートチリソースみたいなの、合います。

カノンパンナークン(食パンの海老すり身揚げ)

食パン+海老のすり身+白ごま、で揚げたヤツ。

ちょっとしたおつまみで先に出てくると嬉しい系のヤツ。

もちろん辛いスイートチリソース付けてもナイス。

パッパッブン (空芯菜のタイ風炒め)

あれ?後でメニュー確認したら…空芯菜がメインだったの?コレ…( •̀ㅁ•́;)

何となく町食堂のベーコン&キャベツ炒めっぽい感じ。

何となくタイ風味(たぶんナンプラー風味)。
何となく小さな豆が入ってて「…納豆か?!ここ水戸だし…」ってなったけど…違った。
腐ってない豆。よくわかんないけど小さいお豆さん。

ゲンキョウワン (グリーンカレー)

そして本懐!ゲンキョウワン!

ふむ。見た感じそこまでグリーングリーンしてない感じ。
青唐辛子、控え目か?

どれどれ…

…ほう!やたらココナッツミルクでクリーミー!
そして…やっぱりそんなに辛くない?!
あれ?メニューに唐辛子マーク2本付いてた気がしたんだけどなぁ…
(そう言えばヤムウンセンも唐辛子マーク2本だったけど…あんま辛くなかった!)

あ、でも辛さ控え目ゆえに感じる、奥深さと言うか繊細さと言うか…そういうのは感じるけど…。
いや「グリーンカレーは辛いもの」と言う先入観を捨てれば…これはこれで美味いな。

ココナッツでマイルドでクリーミー、そして爽やかな香り…
うん、辛いのが苦手な女子とか、結構ウケるんじゃないか?コレ。


でも…オレは辛いの苦手な女子じゃねぇ!!(笑)

いや、これ、もっと辛〜くしても絶対美味いと思うんだけどなぁ…
受け止められるだけの土台はしっかりしてるし…

いや、これはこれで美味しいんですけどね。
ただ…思いっきり辛いので身構えてたのでちょっぴり肩透かし、と言うか何と言うか…^^;

カオ(ライス)※おかわり自由

ラ〜イスは お〜かわり 食〜べ放題〜♫

はい!トムヤムクンに備えて…

「おかわり!大盛り!いっぱいお願いします!」

「お兄さん、これくらい?」

「う〜ん、もっと!もっと!」

みたいな(笑)

トムヤムクン(小)480円

そして世界三大スープのひとつと言われるトムヤムクン
(※世界三大スープ諸説あってバラバラなのねw 最近多いな、このパターン(笑))

これはしっかり辛そうなビジュアル。

どれどれ…

ん?やっぱり辛いのを想像して身構えてたけど…そこまで辛くない?
いや、グリーンカレーよりは辛いんだけど…

辛さよりも酸味が押し出されてて、後から色んな風味が追いかけてくる感じで…
うん、バランスがいいですね!コレ!

でも欲を言えばもっと海老海老してる方がいいと言うか…やっぱりもっと辛くても…

上品にプリッと丸まった海老ちゃん。
あ、そっか!有頭海老味噌マシマシ系じゃないのね。
これはこれでいいんだけど…私的にはチト上品すぎると言うか何と言うか…

あ!ひょっとして宮廷料理だから上品寄り?
いや、でも客層見る限りは結構ガチ系っぽいんだよなぁ…
(別にお客さんが上品じゃないとか言ってる訳じゃないですよ^^; 念のため)

考察とオチ

とりあえず今回の辛さ度の目安。
わかりやすい例だと…そうだな…

1:バーモントカレー甘口 ⇐ヤムウンセン
2:中辛 ⇐グリーンカレー
3:辛口 ⇐トムヤムクン
7:マンゴツリーのグリーンカレー・ガパオライス

こんな感じかな、うん。

とりあえず
「一般的な日本人でも無理なく食べられる、タイ料理入門にも良さげなバランス」
という方針と見た!

でもそうなると…店内のガチっぽい客層さんは満足するんでしょうか…?
「本格タイ料理は間違いなく辛い!」という今までの常識すら揺らいでくる瞬間…

ほら、そんな事を考えてたらまたガチのタイ料理好きっぽいオーラを放つ日本人女性客が…

カオガッパウガイを…」

…ってあなたもガッパウ星人ですか!(笑)

「…スパイシーでお願いし…」

( ゚д゚)ハッ!
それか!魔法の合言葉!!

謎は…謎はすべて解けたっ!!

そうだよ、タイ人のお客さんばっかりで何言ってるか分からなかったけど…
きっとタイ語で似たようなこと言って注文してたに違いない。

ひょっとすると辛さ以外にも色んな好みの注文聞いてくれるかも?
なんてったって全部その場で作ってる系だし。
メニュー見る限り、シェフすごく融通ききそうだし。

総評・感想

一般的な日本人でも無理なく食べられる、タイ料理の入門とかに良さげなお店。

・ガチな人はデフォルトだとちょっと物足りない可能性大!

・魔法の合言葉「スパイシーで!」

・その他、好みがあったら伝えてみるべし。

こんな感じですかね。

次行った時には試しに私もガッパウ星人の軍門に降ってみようかな(笑)
( ´ー`)フゥー...

帰りがけにメニューに無いデザートが出来るかを注文するお姉さん。
チェンドン?ロッチョン?
よく分からないけど…マニアックっぽいですな。^^;
そんなお客さんのアンテナに引っかかるお店
感じです。

参考情報

公式ページ

ルアンタイ公式サイト

アクセス

駐車場

店舗すぐ横に有り!

食べログ

タイ料理レストラン ルアンタイ (水戸市その他/タイ料理)
★★★☆☆3.46 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

この記事へのコメント

  1. ご無沙汰してます。
    最近、更新ペースが上がっていますね。
    こちらはガンガン旅行記を更新していましたが、自粛警察が怖い為、
    あと少しでまた止める予定です。

    お店ですが、家内の実家からそう遠くない距離ですが、
    全く知りませんでした。
    うなぎの東條や伊勢屋のラーメンを食べてしまうので、
    今度テイクアウトを
    してみようかな?

    • エボ太郎さん
      どうもです!
      最近、アレの影響でお気に入りのお店が休業・閉業になっていくのが見てられなくって…
      私に出来る範囲のささやかな応援の意も込めて書いてます。
      そしたら意外と面白くって…(*´艸`*)

      東條に伊勢屋もなかなか「いい味」出てそうなお店ですね!(*´∀`*)
      水戸周辺、まだまだ紹介したいお店があるのでまた参考にして下さいませ。
      ルアンタイ利用時には「お好みオーダー」をお忘れなく。(´∀`)b

タイトルとURLをコピーしました