☆食べログ「Mr.れいぽんの食べ手帳」始めてみました!(*´∀`)ノ ≫

【麺屋 むじゃき】一心不乱に掻っ込むニャン!水戸の人気ラーメン店の夏のまぜそば(茨城県水戸市)

うどんが食べたい!
それも冷水でキュッ!と締まった食べごたえのあるヤツ!

そんな気分。今日も猛暑日。熱いぜ。

が!目星を付けていたうどん屋はアレの影響かことごとく臨時休業。
またか。なんかもう慣れっこ。( ´ー`)

「うどんが無いならラーメンを食べればいいじゃない!」

脳裏に響く謎の声。
あなたは確か有名な…あれ?でも…

まぁいいや。仰る通り。
広がる視野。
出来ればビシッ!と締まった冷やし麺!

…あった!【麺屋 むじゃき】
前からチェックしてあった茨城の人気店の総本山!

行列は…今日はナシ!駐車場も空いてる!
よし!決まりだな!突撃っ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

ん?なんだこのキャラ?
「むじゃっきー」??
初めて見るのにどこか既視感…なぜか脳裏に浮かぶ甲高い声…

…うん、絶対「麺汁ブシャーーッ!!」とかやるな、コイツ。
まぁいいや。ほっとこう。

入口のガラス越しに見える、券売機で買ってるっぽい人影。2人。

…。
……。
………長いな。早く早くっ!こちとら腹ペコじゃい!

逸る目に飛び込む張り紙

☆期間限定☆
冷やし魚介まぜそば 850円 限定1ボタン
冷やし焼豚魚介まぜそば 1,000円 限定3ボタン

おっ!あるじゃん!冷やしっ!(・∀・)
難しく考えずに即決っ!これで苦手な食券機の前で熟考しないで済むぜ!
焼豚は…150円差なら付けちゃえ!こちとら腹ペコじゃい!!

おっ!前の人、やっと買い終わったか。やっと入れる。

「いらっしゃいませ〜。何名様ですか〜?食券を購入されましたらカウンター奥の席へどうぞ〜」

抑揚が無く間延びした、あまり感情を感じさせない接客。
あぁ、効率よく大量に捌く繁盛店とかでありがちなんだよなぁ…接客と言うより流れ作業的な。

まぁいいや。今日はその辺は期待してないから。
とりあえず美味い麺、食べさせておくれ。

私もお客として「ベルトコンベアー」に乗っかります。
ガチャコ〜…ガチャコ〜…

あ、はいはい、まずは食券ね。

券売機の罠

…出た…私の苦手なタッチパネル式のハイテク券売機…。

このタイプ、メニューとかよく知ってる設計者目線だと効率的に思えるかもだけど、私目線だと一覧性が弱くて押すボタンと回数が多いもんだから何が何やら…(^^ゞ
行きつ戻りつ、えっちらおっちら。
三歩進んで二歩下がる。( ´ー`)

でも今日はもう「限定3」を目指して一直線!

…って私の好きな「あっさり系」もあるのか?
どれどれ…ピコッと…

…ほう!生醤油に鶏塩…良さげじゃん!

ん?
ってか担々麺が「あっさり系」に!?

これは…間違い…なのか?
それともメニューの住宅事情的にやむを得ず同居?
いやいや、ひょっとすると私の知らないあっさり系担々麺かもしれんぞ…?
となると「濃厚系」メニューには一体何が…

いつものように始まる脳内思考グルグルフリーズ。( ´ー`)
あ、やべ、後ろに人待ってるじゃん。早くしないと…

限定…コレか。ピコッ。え〜っと…3番…。コレか。ピコッ。
ん?ここでよくあるオプション&サイドメニュー提案押し込んで来ますか…
ん〜…いや、パス。
え?あれ?不要の選択肢無いの?!
言葉通りの「押し売り?!」。
これは…もどるボタンとか押しちゃっていいのかな?
もし最初に戻っちゃったらまた…
あ、よしよし。正解。あれ?オーダー通ってない?
あ、先にお金入れるタイプか?
お金は…現金のみか。ガサゴソ…
ん?お札入れる場所、どこだ?
ここか…?あれ?入らない。
ひょっとして向きが…いや、違うな。これ、お釣り出てくる場所か?
となると…(一歩引いて券売機の構造を観察)
あ!一番上かよ!思いっきり視線の導線外…って何のテストだよ…コレ…。
ウイィーーン…ガチャコ。
…あれ?まだ食券出てこない…。
ん?あ!ひょっとして今「カートに入った状態」か?
って事は注文決定ボタンを…ピコッ!…あれ?反応しない…?もう一回ピコッ…

あぁ、やっと出てきた。
なんか知らんがスゲー疲れた…(ヽ´ω`)
これも一種のテクノストレスってヤツですかね?

少なくとも予備知識全くナシで券売機に挑んだら…
後続プレッシャーの中で速やかに目的の冷やしまぜそばに到達とか…
ミッション・インポッシブル!
ヽ(´ー`)ノ

「今日も暑いねぇ〜。オヤジさん!ビッ!と冷えたつけ麺頼むわ!」「あいよっ!」

この時代の方がよっぽど効率的な気がするのは…私だけ?
はいはい、時代に乗り遅れたアナログ人間の戯言ですよ( ´ー`)

(ってか私の前で苦戦してた方、早く早くオーラ送っちゃってスミマセンでした(^^ゞ)

(そして食べてる最中に何度も聞こえてきた「お金を入れる場所は一番上にあります」のセリフ。良かった、私だけじゃなかったε-(´∀`*)ホッ(苦笑))

店内の様子

さて!
券売機トラップはもういい。
オレのビッ!と締まった冷麺、よろしく頼むぜ!

「冷やし焼豚魚介つけそばですね〜。限定3はいりまぁす。こちらの席へどうぞ〜」

何だろう、手応えのないこの感じ…まぁいいや。( ´ー`)

使い込まれたカウンター。
隣との間には最近流行りのパーテーション。
昔「一蘭」の味集中カウンターとして初遭遇した時は「なんか家畜の餌やり場っぽ〜い」とか思ったりしたものですが…
まさかこの方式がスタンダードになる日が来ようとは、ね…( ´ー`)

清潔でしっかりと整えられたカウンター内、そして厨房。
この辺は流石ですね!厨房内で効率良すぎるほどテキパキと動いているのがよく見えます。

よく見れば「食べログベストラーメン2013」のステッカー。
なるほど、結構前からの人気店なんですね!

壁には「学生大盛無料!!」の掲示。

「青年よ!大盛を頂け!」

腹ペコさん、いらっしゃ〜い系ですね!

学生証提示か制服でのご来店で…
ん?それじゃ私も制服着て…いや、ヤメとこう。w

きっと学校帰りには腹ペコ学生さんで賑わってるんでしょうなぁ…

って平日はランチ営業のみ学校サボらないと行けないじゃん!(笑)
まぁいいや。

厨房前のカウンター端席の宿命。
腹ペコの前を素通りしてゆくラーメン達…

あぁ、生醤油ラーメン、めっちゃ奥深い いい匂いしてる…(´ω`)
あれ、麺とかスープとか啜った時の香りと余韻が半端ないヤツだぜ!きっと。
次来たらアレかな…出来れば暑くないラーメン気分の時に…

おっ!来た来た!(・∀・)

冷やし焼豚魚介まぜそば

「お好みでこちらのスープをかけてお召し上がりくださ〜い」
「追い飯、無料となっておりますのでお声がけくださ〜い」

ふむ。なんか色々と乗っかってる。
とりあえずいつも通り麺単体で味見したいところだけど…ほじくり返さなきゃ無理っぽいな。

おっ!ちゃんと丼冷やしてあるじゃん!
地味だけど大事な心遣い。イイネ!

麺は…ほう!箸で触っただけでも伝わってくるビシッ!とコシのある締まった感じ!
いいじゃんいいじゃん!
ってかもうすでに混ざり気味だから麺単体の味見は無理だな…
どれどれ…

おおっ!コレだよコレ!私が食べたかった冷やし麺!(≧∇≦)/
しっかりと冷水で締めてあってキュッ!としてしっかり噛みごたえ。
コレ、麺単体で半分ぐらい食っちゃいそうなヤツ(笑)たぶん。
すでに魚粉系全開のタレで上塗りされちゃってるけど、きっと麺単体だともっと香り高いんでしょうなぁ…

焼豚…スープが無いから…温められないか…?

おっ!ほんのり人肌程度に温かくってちゃんと脂が溶ける感じ。
そして香ばしさが…
なるほど、麺はしっかり冷えてても焼豚はちゃんと直前炙りか。イイネ!

これは…チマチマと味わいながら食べるより豪快にかき混ぜちゃって掻っ込む方が良さげな感じっぽいですな。
なんてったって「まぜそば」だし。

繊細な味わいよ、さらば!
ジャンク上等!おらぁ!おらおらおらぁぁ!!
ヘ(゚∀゚ヘ)

…あぁ、さっきは気付かなかったけど…何か酸っぱい…。
冷やし中華を意識してお酢とか結構入れてる感じ?

いや、酸味で無理に清涼感出さなくてもビッ!と締まった冷麺で十分に涼しげなのになぁ…
(単に冷やし中華系の酸味が苦手な私。まぁこの辺は好みですよね)

あ、そう言えばお好みで入れるスープ。

えっ?温かいの?!
器も麺も冷やしにとことんこだわって冷やしてたっぽいのにここで温かいスープ…
生ぬるくなっちゃうんでない?

試しに…
ほらぁ!やっぱり!
確かにスープでタレの味は開くんだけど生ぬるさで折角の清涼感が台無し…

でもそんな細かいことは言わない!
これはまぜそば!ジャンク系!

掻っ込め!掻っ込め!ワシワシ噛んでガンガン掻っ込め!
(ここで不意に脳内再生される『孤独のグルメ』の《エレキのツンドラ》(笑))

ふぅ…あ、そう言えば追い飯がどうのと言ってたな…。
この状態で追い飯、正直 家系ラーメンの追加ライス的な必然性は全く感じないけど…
ものは試し。具材とスープをちょっぴり残しといて…

「追い飯お願いしま〜す!」

…うん。追い飯だな。いわゆる追い飯。
やっぱり必然性は感じない。
単に腹ペコさん用だな、コレ。

ってか…カツオ風味で思いっきり猫まんま!!(笑)

そうか!まぜそばって麺バージョンの猫まんまだったのか…。

うん。なんか妙に納得。( ´ー`)

参考情報

公式ページ

【公式ホームページ】麺屋むじゃき

営業情報や限定メニュー等はツイッターでも告知しているようです。

Twitter
麺屋むじゃきグループ(公式)@menya_mujaki

最近「むじゃっきー」のLINEスタンプが出来た様子(笑)
(やっぱり語尾は「じゃっき〜」だったw)

麺屋むじゃき公式キャラクターむじゃっきー - LINE スタンプ | LINE STORE
茨城県水戸市にあるラーメン屋『麵屋むじゃき』の公式キャラクターです。

まぁいいや。ほっとこう。w

アクセス

駐車場

結構有ります。

ルール

食券と行列ルール。( ´ー`)

食べログ

麺屋 むじゃき (水戸/ラーメン)
★★★☆☆3.66 ■予算(昼):~¥999

この記事へのコメント

  1. こんばんは。
    このラーメン屋、通ると確かにいつも行列出来ています。
    何故知っているかって?
    このそばにうなぎの東條があるから(笑)
    かなり有名な店である事を認識しました。

    ラーメン屋は、先日コメントしたように伊勢屋で食べてしまうので
    行く事はないのですが、51号線の浜田屋本店も人気あるようです。
    個人的には、同じ51号の坂内ラーメン。
    喜多方ラーメンだけど、普段中々食べられないから。
    たまに食べる丸亀製麺が美味しいのと一緒かな?

    • エボ太郎さん
      はい!思いっきりうなぎの東條の目の前、
      風向きによっては香ばしく焼けるうなぎのニオイの圏内、ですね!(笑)

      浜田屋も伊勢屋に近い「ザ・中華そば」なお店ですね!
      たまに突発的に訪れる「無性にスタンダードな中華そば食べたいモード」の時とか良さげ(*´艸`*)
      坂内のチャーシューだらけのアレも無性に食べたくなる時、あります(笑)

タイトルとURLをコピーしました