【アリ インディアン レストラン】インドの皮を被ったパキスタン料理店!(千葉県野田市)

「アリ インディアン レストラン」という店名に幻惑されること無かれ。

表向きは「本格カレーと言えばインドでしょ?」な日本人向きにインドカレー屋を装っていますが…
このお店の真骨頂は明らかにパキスタン系料理。

見分けポイントは諸説ありますが、食べログ等の口コミの他、「店頭に飾ってあるインド以外の国旗が『本籍』」ってのが単純明快。正解率高し。
このお店、インド国旗の他は…パキスタン国旗。モロですね(*´艸`*)

さて…

お店の雰囲気

以前は長らくコロナ休業中でしたが、今はしっかりと営業している様子。
満点の異国オーラに臆すこと無く店内へ。

熱帯雨林な壁紙や調度品からエスニックな空気感が演出された店内。
促されるままに席へ。

日本人は…どうやら私だけの様子。
この程よいアウェイ感、好きなんだよなぁ…(*´艸`*)

メニュー

スッ…と差し出されたメニューにはなんと「唐揚げ定食」!

そしてよくある「インドカレーセット」。
思いっきり日本人に寄せたラインナップっぽい。

だがしかし!ここで隙かさず店内を見渡せば…

あった!入り口に日本語の書いてないホワイトボードメニュー!
コレですよコレ!パキスタン人同胞向けに出してるガチなメニュー!
早速解読にかかります。

…ふむ。以前はちんぷんかんぷんでしたが…
私も多少の経験を積んで謎の文字の羅列からそれなりに料理が思い浮かぶように…
(*´∀`)
参考までにこの日のメニューを簡単に解説しておきますね。

1,MUTTON-BIRYANI
すっかり知名度の上がったスパイシーなご馳走炊き込みご飯、ビリヤニ。レア度A

2,MUTTON-ROGNI
ログニ?初耳。店員さんに尋ねると「マトンカレーみたいなの」だそうな。何ともざっくり(笑)

3,GINGER-CHICKEN
生姜を効かせたチキンカレーですね。

4,MUTTON-NIHARI
出た!私の大好物!骨付きマトンすね肉をガッツリ煮込んだカレー。レア度S

5,BEEF-HALEEM
自然薯並のドロッと弾力。徹底的に煮込まれたイスラムシチュー。断食明けの食事の定番だそうな。確かに消化に良さそう。レア度S

6,BEEF-PAYA
パヤ!(〃∇〃)ぷるぷるっとした骨付き脚カレー!パヤパヤ♪レア度SS

7,MUTTER-GOSHT
これもマトンのカレーっぽい。細かい違いをサラッと説明出来るようになりたいものです( ´ー`)

8,BEENS-KEEMA
名前の通り、豆入りひき肉カレーかな?

9,CHICKEN- TIKKA-MAS.
ちょっと掠れてますがチキンティッカマサラですね。骨なしスパイシーチキン+スパイスガッツリ系カレー。

10 MIX-SABZI
野菜の炒め煮的な。文脈的にベジタリアンメニューっぽい。

他のお店では曜日限定でしか出してないような、手間隙かかる料理がズラリ。
ド平日なんですけどねぇ…

これは嬉しい迷い…
こういう時こそレア度とかに惑わされず、自分の心の声に忠実に…

オススメとかありますか?
「全部オススメに決まってるじゃねぇか!」

「迷ってるならキライなヤツ選べ。日本一うまいカレー屋に来てるんだからヨ!」

これ、どんな感じですか?
「知らねぇのか?んじゃ、それだな。」

ここで不意に脳内に響く、仙台のカレー屋「あちゃーる」の変わり者オヤジの名言(迷言?)。

なるほど、一見ぶっきらぼうにも思えるが…よくよく考えると人生におけるカレーの世界を豊かに広げてくれるような理にかなった指針。

時間差で響いてくるとは…やるな!オヤジ!

おっと、閑話休題。

よしっ!

「パヤお願いしま〜す!」(*´∀`)ノ

店員さんから瞬間的に滲み出る
「えっ?日本人なのにパヤ?」
みたいな空気感、ナゼかちょっぴり快感だったり(笑)(*´艸`*)

日本人一人ぼっち。
店内BGMは「いかにも」なアッチ系音楽。
耳慣れない言語のナンノコッチャ会話…異国だなぁ…(´ω`)

「カライー!チャーハンカライ!」
「ウンコモラシタ、アボー…」

…空耳だな…聞かなかった事にしておこう…。

BEEF-PAYA ¥1,100-

サラダ

お先に到着。定番の形式的なサラダ。

…なんかキャベツが「ぬるい」感じ。
オマケに水分が軽くベチャ〜っと…

まぁいい。この手のお店のサラダに期待はしてないぜ!

ビーフパヤ&ロティ

来ました!パヤ!パヤパヤ♪

サラッとしていながら、どこか濃厚、染み入るようなスープカレー。
コレ、骨の旨みとコラーゲンたっぷり、ってヤツですな。
冷えると間違いなく「煮凝り」的に固まりそうな感じ。

針生姜とレモンの構成はニハリにそっくり。
ナイスアクセント!

お皿を揺らすとゼラチン質たっぷりの身がぷるぷるっと…堪らんぜ!(≧∇≦)/
ちゅるっと、むにょっと、うまうま…(*´ω`*)

最後まで飽きずにペロリと。

セットのナンかロティ、私はロティを選択。
素朴な風味と最高の焼き加減。
カレーがシャバいので浸けて食うより口の中で混ぜ合わせる感じ。
濃厚パヤと相性バッチリ!

食後の骨。髄までしっかり頂きました!

ドリンク

ドリンクはコーラ、チャイ、ラッシー、マンゴーラッシーより選択可。
食後のタイミングで聞かれたので迷うこと無くチャイをホットで!

食後にホッと、ホットチャイ。
ここのはそこそこ濃い目にしっかり作ってある感じ。
添えてある砂糖は1.5本が私的に適量。
ちゃんと美味し。(*´ω`*)

からあげカレーライス定食 ¥660-

試しに日本人向けメニューも試してみるか…

残りの小腹に600円…正直、ちょっとナメてました。

運ばれてきたのは盛り盛り特盛り唐揚げカレー!
相当ボリューミーだな、コレ。(^^ゞ
まぁ注文したからには完食せねば…

大きめの肉がゴン!ゴン!ゴン!ゴン!と4つ。
唐揚げと言うよりはフライドチキンって感じ。
カラッとはしておらず、結構油っこい。
そしてカレー屋なのにスパイシーさは限りなく控えめ。

カレーソースは北インド系のベースのベースといった感じ。
こちらもスパイス感は(インドカレーとしては)限りなく控えめ。

ライスはどっかり特盛り日本米。

ん〜…これが向こうの人がイメージする日本人向きの唐揚げカレーか…?
いやいや、せっかくだからもっとカレー屋的なスパイス感は欲しいところだよなぁ…

このボリューミーながらのパンチの無さっぷりは「メガ盛りお子様ランチ」と言ったところ。
(いっそ唐揚げに旗立てよ〜ぜ!(笑))

ま、この価格でこのボリュームは特筆ですけどね。
全国唐揚げお遍路さんとかいたら、「異国の唐揚げ定食」としてネタになりそうではある。(*´艸`*)


何だかんだでパキスタン系のパヤは最高に美味かった!(*´ω`*)

やっぱり餅は餅屋、パキスタンカレーはインディアンレストラン!ですな。(…ん?あれ?(笑))

関連情報

アクセス

駐車場

有り。

食べログ

いつの間にやら「アジア・エスニック EAST 百名店」。

アリ インディアン レストラン (川間/インド料理)
★★★☆☆3.59 ■予算(夜):~¥999

支払い方法

何気にPayPay使えました!
が、本来なら共通で使えるハズのLinePayは読み込めず。(お店のQRコードがかすれ気味だからかな?)ラインペイ派は要注意。

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました