☆食べログ「Mr.れいぽんの食べ手帳」始めてみました!(*´∀`)ノ ≫

【シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル】舞浜シェラトンでファミコンに熱くなってしまった話宿泊記(千葉県浦安市)

夢と魔法の国のオフィシャルホテルのひとつでもあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。(長ったらしいので以下、舞浜シェラトンで)

この舞浜シェラトン、一般的にはネズミの国で遊ぶ時に合わせて宿泊する感じかと思いますが、今回はネズミの国を華麗にスルーして純粋にホテルステイを楽しむために連泊してまいりました♪

ん?なんか背後から鋭い視線を感じたような気が…
気のせいだよな…うん。

……ハハッ……

ちなみに、当ブログでも以前紹介したディスカバー千葉の利用先としての連泊です。
(他の千葉県内の対象宿泊施設も色々と検討して迷いましたが…やっぱりクラブラウンジ入り浸りとか魅力的すぎました(笑)価格帯的にもちょうどいい感じだし)

で、今回はお決まりのクラブラウンジ紹介とかではなく、どーでもいいネタ行ってみましょう!(笑)

この舞浜シェラトン、やっぱりお子さん連れが多いのでチェックインカウンターのあるフロアにはディズニーアニメの流れるテレビとかカクレクマノミが泳ぐ水槽とかが配置されていて、待ち時間に飽きないように工夫されています。
さすが夢と魔法の国!

そんな中のひとつにTVゲームもあります。
ちょっといいホテルのロビーにTVゲームとか…ちょっと珍しい光景ですよね。
さすが夢と魔法の国!(?)
(まぁ同じマリオット系列だとMoxyあたりなら違和感なさそうだけど)

お、あったあった。
このテーブルね!

あれ?
あの赤金のコントローラーは…ファミコン?

確か以前は…

そう。
こんな感じでプレステっぽいヤツだった記憶が…

どれどれ…

うむ!なんかレトロ!
間違いない!ファミコンだ!(・∀・)

タイムスリップした訳じゃないのはゲーム台の消毒液とか、ソーシャルディスタンスで間引かれた画面なんかが物語っていますが…
まぁ気分だけでもちょっとタイムスリップね( ´ー`)b

とりあえず…ちょっくら遊んでみますか!
となるとコレっしょ!

スーパーマリオブラザーズ!

ザ・ファミコン!(笑)

さすが夢と魔法の国!(違)

夢と魔法の国のオフィシャルホテルでネズミの国をすっぽかしてファミコンやってるのもどうなの?とかの考えがフと頭をよぎったりしますが…
まぁ気にしない、気にしないw

さて、と…
朧気な記憶を頼りに、いざスタート!

テレッテ テレッテ ドゥン…

あぁ、なんかやけにコントローラーが小さく感じるぜ…
オレも成長したって事かぁ…

その証拠にほら、最初のクリボーだって
今はひらり〜 飛〜び越え〜られる〜♪


…って…アレ?
最初に出てくる敵キャラ、クリボーじゃなくてメットやん!
(; ・`д・´)

クリボーくん、君も成長した?!
登場するなりイキナリ踏まれてばかりの人生に嫌気がさしてヘルメット被った?!

…いや、違う!
これって…全面クリアした後の裏面ってヤツじゃないか?!
(; ・`д・´)

誰や!
こんな所でムキになって全クリしたヤツ!!
(笑)

いや、なんか妙にハードだけど…ここでアッサリ諦めては男が廃る。
すでにスタートボタンは押した!
与えられた条件でベストを尽くすのがオトナってもんだ。

たかがファミコンと言えど真剣勝負!
人生にリセットボタンなんてもんは無いんだぜ!
(そしてこの台にもリセットボタンは見当たらないぜ!(笑))

どうしてもやり遂げられず…仮に死ぬことになろうとも…
恥ずかしくは死ねないのだ…強く死ぬっ…!
自分に今できる全てを…尽くして死ぬっ……!



マリオの目から迷いが消えた。
そして進む…!臆せず進む…!
前へ…!前へ!!

断崖絶壁の谷があろうと臆せず進む!
落ちる!また落ちる!
それでも進む!止まらないマリオ!

大好物のキノコもワープも無視して
進む!進む!(; ・`д・´)

いや、落ち着けって!マリオ!
何そんなに先走っとる?!

ってコレ、コントローラーの右ボタンが潰れて押しっぱなし状態になってるやん!
(;´Д`)

こんな状態になるなんて…
どれだけみんなに愛されてるんだ?!
スーパーマリオ!(笑)



仕方がないので土管やブロックを壁にして止まるプレイスタイルを即興で編み出して孤立奮闘するも…

ほぼ障害物の無い、谷だらけのアスレチック面でマリオ、果てる。
Ω\ζ°)チーン

まさに無理ゲー
まぁ今の私に出来る限りのベストは尽くしましたよ。
( ´ー`)フゥー...


ふと周りを見渡すと、さっきまで私しかいなかったファミコン台は満員御礼。
(こういうのって誰か遊びだすと釣られてやりたくなるよね)

フツーにワイワイキャッキャと楽しむ子供たち。
黙々と熱中している大きなお子様

我が子の奮闘ぶりを微笑ましく眺めてアドバイスするパパ。
そのうち我慢出来なくなって
「ちょっと貸してごらん」
「あ!パパすご〜い!」
で、
「ちょっとアナタ!いつまでやってるの?」
「もうちょっと… もうちょっとだけだから…」

前のプレステの時には見られなかった微笑ましい光景。
シェラトンさん、ナイスチョイス!(*´∀`*)b

一応のベストは尽くしたので割と爽やかな気分で立ち去る私。
はい!マリオ台、空きましたよ!
みんな仲良く順番に遊ぶんだぞ〜
(まぁせいぜい無理ゲーで苦しみなさい( ̄ー ̄)ニヤリ(笑))




さて、一応のベストは尽くしたとは言え…
…何だろう?何かが引っかかる…
それは時間が経つにつれて次第にはっきりと…




…全クリ後の裏面になってた、って事は…
あの無理ゲー状態で誰かクリアしたって事だよな?
一体どうやって…

よっぽどの凄腕?
それとも…


クラブラウンジでお酒を飲んでいる時も頭の隅で残り火のように燻り続ける思考…

頭が勝手に、それでいて全力で攻略方法を模索…
ファミコンだけにググったら負け!という妙な意地は守りつつ…(笑)



ん?あれって確か…

そう言えばあの時…

という事は…

……

……閃いた!
試してくる!!




真夜中に部屋着から戦闘着に着替えてロビーに向かう私。
目指すはひとつ!ファミコン台!
大魔王クッパよ、首を洗って待っちょれ!
(って我ながら何やってんだかw)


いざ、尋常に…
勝負ッ!!













満身創痍!
意地の全クリ!!

やったぜピーチ姫!!!
(≧∇≦)/


























こんな げーむに まじに
なっちゃって どうするの




う…うるさいっ!(笑)

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました