【ランラサ】大型国道の「ジャングル」で現地感むんむんのスリランカ体験!(千葉県白井市)

Sri Lanka & Indo Restauranto
”Ranrasa”
スリランカ &インドレストラン
ランラサ

国号16号沿いの「ジャングル」にあるこのお店「ランラサ」

色褪せた店頭看板には“スリランカ&インドレストラン”って書いてありますが…
行ってみた感じ、インド要素は限りなく低め。
そしてスリランカ要素がかなり強め。

気軽に。気楽に。プチ旅行。
かなり現地感むんむんなスリランカ体験が出来るお店です。

…色んな意味で、ね。(*´艸`*)

お店の雰囲気

いかにも異国風な色使いの店構え。

なんか薄暗い感じだけど…「OPEN」のネオンサイン!
ちゃんと営業中ですね!

さっそく中へ!

そこそこ広めの店内。
(テーブル10卓弱ぐらいあったかな?)

休日のお昼時。
お客さん、そこそこ入ってます。
(現地系スリランカ料理店には珍しく、日本人カップル&子連れファミリー中心)
いつもよりお客さん多いのか、明らかに少ない店員さん、忙しそう。

まぁいいや。
テキトーに座らせてもらいますね〜

ここは以前はBARカウンターか何かだったっぽい一画。
今では植物(人工)が生い茂り、象さんたちが闊歩するスリランカ。
(*´艸`*)

ピーカン照りの灼熱地獄と相まって、尚のこと薄暗く感じる店内。
外から吹き込む、冷やしすぎない自然風が心地よいですな。
植物(人工)だらけの店内で、さながらジャングルの木陰のような感覚。

BGMは無し。
響くは国道を往来する「鉄の象」の足音、蝉の大合唱。

まさにコンクリートジャングルのオアシス。
日陰の休憩地。(*´ω`*)

スリランカ料理店でよく見かけるテイストの壁飾り。
異国情緒の演出ね。

さて、ゆっくり浸らせてもらいましょうか。

メニュー

いつもの如く、出来る範囲でメニュー情報共有しときます。
(※当ブログの画像はポチッとすると拡大表示)

トップメニューは丸〜く盛られたスリランカ式カレー、ですね。やっぱり。
カレーはチキン、ポーク、マトンから選べるようです。

ビリヤニは鶏肉か羊肉。
チャーハンは鶏肉か混合肉(!?)から選べるようです。
どちらもサイズはMかL。

コットロティにストリングホッパーコットに麺コット。
さすがはスリランカ。今日もコットゥコットゥしてますね。
(*´艸`*)

あれ?ナシゴレン?
確かインドネシアだよね?
まぁスパイシーでテイスト近いから違和感ないけど。

あ、ちょうど他のテーブルにコットゥ来た?
…って結構、かなりガッツリ!Σ(・∀・;)
ちょっとした町中華の大食いチャレンジチャーハンぐらいあるんじゃないか…あれ…。

あ、でも これまた別のテーブル、食べ残しを持ち帰り用に詰めてもらってますね。
安心安心。ε-(´∀`*)ホッ

スリランカ料理定番のストリングホッパー(米粉麺とカレー)に…Chop Suey Rice

Chop Suey…チョプスエィ…

あ!チャプスイ?!
まだ食ったこと無いけどアレだ!
町中華ドラマ『ザ・タクシー飯店 』の第五話に出てきた“ナポリタンの麺が入ってないヤツ”

確か…「アメリカ生まれの中華料理」!(諸説あるらしいですけど)

まさか日本にあるスリランカ料理店でアメリカ生まれの中華料理が出てくるとは…

なんか「ドイツ人が作ったモンゴルの英雄ジンギスカンの歌を、フィンランドのバンド『レニングラード(ロシアの地名)カウボーイズ(英語)』が日本語詩で歌った」みたいなノリに近い?


オレ達ゃ天才!わっははは〜!!
キミ達ゃ凡人!とほほほ〜…
トサカをおっ立て〜ろ〜〜ぃ!!(≧∇≦)/

…おっと脱線w

でも写真見ても全然“ナポリタンの麺が入ってないヤツ”に見えないし…
気にすると気になるメニューではある(笑)

カレー各種。
看板に書いてあったIndoのインド要素はココぐらいかな?
でも見た感じ、思いっきりスリランカ寄りという気がしないでもない。

色々食べられてお得なセットメニュー各種。
フライドチキン、可愛いひよこちゃんのお皿と相まってお子様用にしか見えないのはご愛嬌。
(*´艸`*)

悪魔的な炒めもの、デベル各種。
チキンデベル、魚のデベル、ポークデベル…とか聞くと、脳内に色んなデベルがビジョン召喚されるのは私だけ?(笑)

今日もどこかでデベルマ〜ン〜♪ヽ(´ー`)ノ

サイドメニュー各種にジュース。

ん?EGB
これだけ読み仮名も書いてないけど…何だろ?

スリランカのココナッツ酒「アラック」各種にスリランカビール…
飲める状況ならやっぱりコレかなぁ…(場所的に運転あるから無理ゲーだけど)

あ!ホラー&ミステリーでお馴染みのレッドラム(RED RUM)も…(゚∀゚)
(※鏡に映すと…)

ん?ブランタインワイトホースチバス……?
…まさかパチもんじゃあるまいな(笑)

今日のスペシャル  ライス&カレー(マトン)¥1,200-

まぁ初見はやっぱり素直にコレですよね!

うん!見事なまでのスリランカカレー盛り!(・∀・)
映え狙いのスパイスカレーとはまた違う、混ぜ混ぜ式の必然から生まれる型。

よし、さっそく…
…ってあれ?忙しいのか店員さんカトラリー出し忘れてる?

あ、いや、私が手食好きなの見抜かれたか?
よし!受けて立とう!( ̄ー ̄)ニヤリ

あ、なんか他のテーブルの子供、めっちゃ見てるし…
ん?ママさんにまで…あぁ、これは別にお行儀が悪い訳じゃなくて現地式で、ね…

おっと、遅れて登場、カトラリーボックスと笑顔の店員さん。
当てつけじゃないのはスリランカ人なら分かってもらえますよね?

ん〜…今日は大人しくスプーン使っとくか…( ´ー`)フゥー...(笑)

小さめのマトンがゴロゴロッといっぱい。
シャバくてシャープな辛味と旨み。
噛むたびマトンがジワッとしっかり。

あ、注文時に辛さは特に聞かれなかったから、これがデフォルトの辛さかな?
スリランカだけに結構辛め。日本のカレーで言うところの辛口くらい
混ぜ混ぜも計算に入れると個人的にはちょうどいい辛さ加減。

ライスはたっぷり長粒米。
塩がしっかり効いてます。
全てを受け止める包容力。土台。要。

ゴボウと人参。
スリランカ風カレーきんぴらごぼう的な。
ライスに合わない訳がない!

スリランカ風カレーほうれん草のソテー的な。
例によって正式名称は分からないけど、しっかり異国のお惣菜感。

こちらはお馴染み。ポルサンボル。
スリランカ風ココナッツと鰹節(モルジブフィッシュ)のスパイシーふりかけ的な。
ふりかけライス。ふりかけナイス。( ̄ー ̄)b

流れ的にスリランカ風カレーかぼちゃの煮つけ…
…とか言いたくなりますが…お豆、ダールカレーです。
包み込むような優しい味。
辛〜いマトンカレーと合わせるのにベストなバランス!

パリッと、サクッと、お豆煎餅、パパダム。
スパイスカレーだとご飯の上にトサカっぽくおっ立てがちなコイツ。
そのまま食べてヨシ。砕いて振りかけるとなおヨシ。

最初そのまま、徐々に混ぜ混ぜ、ラストは全混ぜ!
自分のペースでコントロールする味のグラデーション。

盛り付け、味付け、量、スタイル。
しっかり私の知ってるスリランカスタイル。

しっかりウマい。満腹。満足。(*´ω`*)

ドリンク

EGB  ¥350-

なんか気になったEGB、どうやらElephant HouseのGinger BeerでEGB

ジンジャービアー、だけどノンアルコール。
いわゆるジンジャエール的な。
スリランカで定番らしい。

ものは試しと注文してみた。

…って缶直かよ!w

見てると他のお客さんにはグラスで持ってきてたり、缶直の後に氷入ったグラス持っていってみたり。どうやら忙しくてマチマチらしい。
まぁいいや。( ´ー`)

うっ…なんか日本離れした風味…甘さ…(;´Д`)
海外の清涼飲料水でありがちなパターンだな…コレ…

なんか思い出した。
同じファンタでも凄まじく甘く、バブルスライムを連想するようなドぎつい緑色のタイのファンタ
かき氷のメロンシロップを直で飲んでいるかのような感覚…w

生姜感…?
ん〜…なんか独特のクスリみたいなニオイが…なんかのスパイスかなぁ…

シロップ並に甘々。激甘。
これはビールみたいにガブ飲みしたらヤラれる系だな、うん。
せめてたっぷりの氷が入ったグラスでキンキンに冷やして飲めばアリかもしれん。
(あとはカクテルで少量使う分には面白そうだったり)

とりあえず…缶直はアカン!

え〜っと…原産国名:マレーシア!

スリランカじゃないんかい!!ww

店内に貼ってあったEGBのポスター。

“NO EGB  NO FOOD”
“辛い食べ物と相性抜群”


「通」がビリヤニにコーラ合わせるみたいに、スリランカカレーにはコレなのか?
ん〜…私はパスかなぁ…今んとこ…。

“100%ショウガの味”

ウソつけ!!(笑)

生姜紅茶(サービス)

さて、帰るか!
と思った時に出てきたサービスの生姜紅茶。

見たら反射的にワタラッパン注文しちまったぜ。( ´ー`)フゥー...
何気に商売上手?

ってカップ、ピヨピヨ可愛すぎだろ、オイ!(*´艸`*)

ガッツリ浮かんだ生姜がワイルド!
エキスが出てる感じじゃないので直で噛りながら飲む感じ。

個人的にアリだな、このストロングなスタイル。
簡単だし真似しちゃお♪

ワタラパム(M)¥250-

来ました!
スリランカの定番デザート、黒糖ココナッツプリン的なワタラッパン!

うむ。このお店のはシロップたっぷり。どっぷり。
すごく甘々。すんごく甘々。
Mでも十分。飲み物必須。大正解。
このEGBにも通づる甘々っぷり、現地系スリランカ人の感覚なのかな、とか思ったり。

カレーの余韻に浸りつつ「ジャングル」の日陰でのんびりと。
うん。なかなか面白い異国体験だったぜ!

ごちそうさまでした〜!(*´∀`)ノ
お会計お願いしま〜す!

…え?サービスでスリランカの紅茶あるって?
違う種類かな。せっかくだから飲んでこう。
いそいそと席に戻りのんびり待つ私。


…って同じヤツか〜い!!w

(どうやら忙しくて勘違いしたらしい。笑顔で「ゴメンナサイ」って…いいよいいよ、折角だからのんびり飲ませてもらいますね!(笑))

関連情報

物販コーナー

店内奥には物販コーナーもあります。
スリランカな食材各種やお酒など。

アクセス

国道16号線沿い。車線は南側。

駐車場

有り。
お店の横のスペースに邪魔にならないように駐める感じ。

支払い方法

一応、「au PAY」「d払い」「メルペイ」なんかのステッカー有り。
支払いトレーには古い「VISA」のロゴ。
が、レジ付近にQRコードもカード端末も見当たらなかったので現金払いしときました。
なんとなく面倒そうだったので。( ´ー`)

トイレ

デコり具合やら何やら、異国感満点。
臭くはないものの、そういうの苦手な人は他で済ませとくの推奨、ですかね。

食べログ

食べログ アジア・エスニック 百名店2022 にも選出されてたり。

ランラサ (西白井/南アジア料理(その他))
★★★☆☆3.57 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました