☆食べログ「Mr.れいぽんの食べ手帳」始めてみました!(*´∀`)ノ ≫

【マンゴツリーカフェ 松戸古ヶ崎】ロードサイドのマンゴツリーカフェ初体験♡(千葉県松戸市)

2021年7月、千葉県松戸市古ケ崎の「からやま」だった場所に「マンゴツリーカフェ」がオープンしました!

マンゴツリーは
“バンコクから世界に広がるタイ料理レストラン”
だそうで、ロードサイド店舗は「マンゴツリーカフェさいたま西大宮」に次ぐ2店目で席数は最大とのこと。

日本ではすでにお馴染み、とんかつ専門店「かつや」のグループの傘下のようです。
(唐揚げ専門店の「からやま」も同系列ね)
きっとこれから日本中で見かけるようになるんでしょうなぁ…
とりあえず突撃してみます!

お店の様子

さて!

見た感じでも「からやま」は見る影もないオシャレなお店。
テラス席も居心地が良さそう…。

ワンコの散歩がてらに立ち寄るとか…ちょっとオシャレな感じなんでしょうね。

BGMまでオシャレな感じで、からやまの「どこぞの特売スーパーかよ!」みたいなBGMとは大違い!
なんだよ!やれば出来るじゃん!からやま・かつや系列!(笑)

※一応言っておくと個人的には安くて美味しく揚げたて唐揚げの食べられる「からやま」、何気に…いや、結構好きです(笑)

※お店の雰囲気写真、今回は常にお客さんいっぱいで撮れなかったので「Google Map」で見て下さいな(^^ゞ

メニュー

さてさて、肝心のメニューは…

ざっと見た感じでも「ガパオライス」や「グリーンカレー」「トムヤム」「パッタイ」「カオマンガイ」などなど、基本にして人気のお馴染みメニューが並んでいます。

とりあえず初来店のランチで注文するであろう「選べるハーフ&ハーフ」で「鶏のガパオ」と「グリーンカレー」をチョイス。
コレに前菜プレートとドリンク付けると…もう2,000円超えか…
現地系の食材屋で材料揃えて作ってる身としてはチト高い印象。
(材料さえ手に入れば自分で作っても意外と簡単で安いのよね、タイ料理)

ランチセット「選べるハーフ&ハーフ」

前菜プレート

ぱっと見、フツーの前菜。

が、よく見ればトマトジュースに唐辛子、浮かんでますね!
これが意外と容赦なく辛くて「フツーのファミレスとは一味違うぜ!」な感じ。
(まぁそれだけど言えばそれだけですけど(笑))

あとはまぁ見た目通り。

鶏のガパオと鶏のグリーンカレー(ハーフ&ハーフ)

こちらがメインの鶏のガパオライス&鶏のグリーンカレー(ハーフ&ハーフ)

やっぱりハーフ&ハーフだと
このひと皿で1,419円か…
まぁいいや。

こちらが鶏のガパオ。

大きめ鶏挽き肉にガパオ(ホーリーバジル)、とろっと半熟タマゴに…
おっ!ちゃんとタイ米 使ってるっぽい!(・∀・)

で、鶏のグリーンカレー。
見た目からしてしっかり辛そう!


さてさて、お味の方は…

おっ!ちゃんと本格派!(・∀・)
しっかり辛いので期待を裏切られて不完全燃焼になる事は無かったです!
(逆に辛いのが苦手な方は要注意!)

変なクセなど無く、素直にしっかり組み立ててある感じ。
直球どストレート。教科書的なお手本、みたいな味。
(優等生すぎてツッコミどころがあんまり無い感じですね(笑))

うん、ちゃんと美味い。フツーに美味い。

まぁ食べ慣れてる人には新しい発見や感動なんかは特に無いかもですが…
とりあえず無性にタイ料理が食べたい気分の時(たまにありますよね?)に食べる分には間違いのない味。

ま、チェーン店ってそんな感じですよね。安定の滑り止め、的な。
近い将来、これが日本のタイ料理のスタンダードになるんでしょうか…まぁ悪くないか。
(出来れば月替りとかで驚きと感動のある限定メニューとかに期待したいところ)

価格は…まぁ雰囲気代という事で。
とりあえず…女子ウケはなかなか良さそうです(笑)

あとタイ料理の卓上調味料の「四種の神器(ナンプラー・唐辛子・酢・砂糖)」はデフォルトでは有りませんが、店員さんに言うと持ってきてもらえるみたいです。
(結構重要!ちゃんとあるみたいでひと安心)

参考情報

アクセス

公式ページ

マンゴツリーカフェ松戸古ヶ崎|Shop|mango tree マンゴツリー
マンゴツリーカフェ松戸古ヶ崎の店舗情報です。

食べログ

マンゴツリーカフェ 松戸古ヶ崎 (松戸/タイ料理)
★★★☆☆3.07 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました