4/30【スパソラニ 牧の原モア温泉】プレオープン初日突撃!だが、しかし…!!アップしました!(*´∀`)ノ≫

【スパソラニ 牧の原モア温泉】プレオープン初日突撃!だが、しかし…(千葉県印西市)

PVアクセスランキング にほんブログ村

2021年4月28日、ちょうど去年のGWの営業を最後にフェードアウトしてしまった千葉県印西市のアジアンリゾートな温泉、リスパ印西の施設が『アジアン スパソラニ 牧の原モア温泉』としてリニューアルオープンしました!

4/28〜5/31プレオープン期間(随分長いですな)として営業。

グランドオープンは7月だそうです!(受付のお姉さん情報)
(ん?間の6月は?)

何でもグランドオープン後は24時間営業宿泊も可能な施設として運営されるそうな(・∀・)

実は私(Mr.れいぽん)、この施設の前身のリスパ印西どころか、その前のヒーリングヴィラ印西の頃から月1〜2回ぐらいコンスタントに通ってたりしてました!

ここのサウナ、1日中のんびり出来るし、レストランのアジアンビュッフェは安くて品数豊富で美味しいし…♪(*´∀`)

月に1回ぐらい、のんびりデトックスしてリセットすると すこぶる体調がいいので、満月とか新月に合わせてコンスタントに通ってたんですよ!

そんな訳だったので施設再開の報せを聞いた時にはめっちゃ嬉しかったです♪(≧∇≦)/


…だが、しかし…!!


あ、いや、詳しくは本文でじっくりお伝えしますね。

総評・素直な感想!ぶっちゃけ…

毎度、いきなり結論から!

あくまで先入観と主観が入り過ぎの個人的な印象ではありますが…

プレオープンとは言え、オープンするには早過ぎる状態!
色々と気の行き届いていない部分が目立ってプレプレプレオープンするにもまだ早い残念な状態
せっかくのいい施設なのに、印象悪くしちゃうならしっかり整うまで開けないほうがマシ

全体的にコストかけたくない感が滲み出てる感じ。
言い換えると非常にケチくさい印象
ケチくさい「美と癒しの、極上リゾート」ってどんなん?

そもそも以前のようなリゾート感は限りなく薄くなっちゃった感じ。
カップラーメンとお湯ポットのある極上リゾートって?

リスパ時代と比べた唯一の改善点男湯サウナにロウリュウサービスが追加!…ぐらい。

レストラン全くオススメ出来ません

え〜…ざっくりこんな感じです。
お気に入りの施設で再開を楽しみにしていたのに…フタを開けてみれば非常に残念な状態でした。
( ´ー`)フゥー...

じゃ、詳しく追体験形式でご紹介していきます。
(´ー`)ノ

久しぶりっ!ウキウキワクワク再訪問!((o(´∀`)o))ワクワク

いや〜、久しぶりだなぁ!

思えば最後にココに来たのはちょうど去年のGW中。
最初の緊急事態宣言とかでピリピリしてる時にリスパ印西の英断半ば無理やりオープンさせた時以来だわ。

ま、みんなピリピリしてた頃だったからほとんどお客さんいなかったケド。

まさかあれがリスパ印西の最後になるとは…

思えば…

その前のヒーリングヴィラ印西が終わった時も唐突だったっけ…。

歴史は繰り返す…って今そういうこと言うのはヤメておこうw

じゃ、いざ!スパソラニに突撃〜!(≧∇≦)/

あ…あれ?
プレオープン初日なのにエントランスの滝が流れてないじゃん!Σ(・∀・;)

いや、この滝、いつも経営状態が悪くなってくると止まるって法則があって…

オマケに植木鉢まで何も植わってないし…

コスト削減と言うか気が行き届いていないと言うか…

あぁ、三連鉢噴水まで止まってる…

そして溜まってる水はボウフラがわきそうなくらい淀んでるし…(;´Д`)

極上リゾートを標榜するスパソラニさん、オープン初日からケチっちゃいましたか…

すでにイヤな予感はしますが…まぁ入ってみましょう!

ガラーンとしたエントランス。
ちょっと殺風景すぎる感じですね。

見れば靴箱の鍵、結構な数が使われてるように見えますが…大混雑?

いやいや、私は知ってまっせ。
リスパ時代から壊れてる靴箱の鍵、直してないだけだよね。( ´ー`)

オープン時に直さないとなると…もう直す事は無さそうです。

以前を知る者からするとこれまた殺風景なエントランスホール。

ってか未開封のダンボールが目立つ場所に置きっぱなしとか…
なんて素敵な極上リゾート。( ´ー`)

入館料は前払い。
雰囲気的に予想はついたけど現金のみでカード等は不可。

がっかりレストラン

さて!まずはサウナ前に腹ごしらえ、行きますか!

ここのレストラン、実は個人的にかなり楽しみにしてました♪(*´ω`*)


以前の全盛期の時代にはアジアンリゾート感満点のビュッフェ(1,500円程度)で…

野菜たっぷり、いかにもカラダに良さそうな素材を揃えたパワーサラダビュッフェに始まり、

月替りのアジアンフェアでプチ旅行気分を味わったり、

揚げたての唐揚げに天ぷら(アジアンな調味料付き)をたらふく食べたり、

タイのグリーンカレー、イエローカレー、レッドカレー3色カレーに加え、

大人気のガイヤーン、ナシゴレン、カオマンガイ、フォー

ディナーのサービスとしてアンガス牛のステーキ

トロピカルなフルーツも揃えたデザートにシェフお手製の杏仁豆腐

時にはフラダンスショー音楽ライブなんかもやってたっけなぁ…(*´ω`*)


いや、多少の思い出補正がかかってるかもしれませんが、思い返すとなかなかいいレストランでした!


で、スパソラニのプレオープンのフライヤーに…

こんな全盛期を彷彿とさせる写真が載っていたもんだから復活させる気満々と勝手に判断。

全盛期を知っている者からすると期待するな、と言う方が無理ってもんです。(*´艸`*)


ま、プレオープンという事もあってか、事前情報では「軽食」とだけしか書いてありませんでしたが…

さてさて、どんなアジアンな軽食が出てくるのか色んな意味で楽しみにして…いざ、突撃っ!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

あぁ、なんかガランとしちゃってて寂しい感じですね…

メニューとか書きやすそうな黒板にも何も書いてないし…
っつーかお昼時なのに営業してる??

ほとんどお客さんは入ってないし、店員さんも出てこないし…

ん?

レストランご利用の方は
受付にてご連絡下さいませ。

え?
受付って入館時のカウンターの事?

もう一回戻れってか…
なんか双六で「振り出しに戻る」が出たような気分。
( ´ー`)メンドクサ…

で、受付に戻ると…まぁ不慣れで時間がかかっている列に並び直す訳ですが…

レストランを使いたい旨を伝えると、またまた不慣れな対応でメニュー表らしき紙が登場。

めっちゃ見づらい…
明らかに事務用の表ですな…^^;
お客さん用のメニュー作りも追いついていないのか…

え〜っと…食事メニューはどこだ…?

コレか!


ラーメン 650円

うどん 620円

チャーハン 700円

唐揚げ3コ 330円

枝豆 270円

おすすめ (空白)円


ビール 600円

レモンサワー 500円

ハイボール 500円

梅酒 520円

アルコール飲み放題 1,000円

ノンアル瓶ビール 450円

事務向けの表より食事メニュー引用

…はい、なんかもう嫌な予感しかしませんね…(;´Д`)

アジアンな空気など微塵も感じさせない、やる気の無い海の家みたいなメニュー構成。
( ´ー`)

一応、値段が空白になっている「おすすめ」とやらを尋ねてみますが…店員さん、答えられず。
どうやら十分な情報共有がされていない模様。
(今から思えば「おすすめ」は無しという点で ある意味正直なメニューですねw)

まぁ普段ならこの時点で絶対にスルー決定なのですが、昔から通ってる者として歴史の1ページを味わうつもりで行ってみます。

まずはお気に入りだった唐揚げと…
うん。よし。

料金はリストバンドのバーコードで記録して退館時にまとめて精算。
(って入館料もまとめて精算にすれば行列緩和するでしょうに…)

さて!注文が印字されたレシートを持って改めてレストランに向かいます。
(やっぱりメンドクサw( ´ー`))

レストランに向かいつつ見える風景は…

ガランとしてる中庭。

くつろぎスペースだったテーブルとイスも、日除けのリゾートっぽいパラソルも、山本さんが手入れしてたお花の鉢たちも何にもありゃしない…(´・ω・`)

ここの足湯、キレイな花びらがいっぱい浮かべてある時もあったんだよなぁ…(遠い目)

レストラン横のカフェスペースだった場所も寂しい事になってますね…

壁の雰囲気出てたアジアンアートも、旅行雑誌とかもあったマガジンラックも、飲み放題コーヒーマシン撤去済
なんか間違った断捨離しすぎたミニマリスト空間みたいな殺風景さw

う〜ん…
やっぱりなんか寂しいなぁ…(´・ω・`)

ま、とりあえず食事!
レストランのお姉さんにレシートを渡したらテーブルで待ちます。

店内を見渡すと…

スッカラカンのビュッフェ台…

壁際に見えるのは料理保温用のコンセント。
このコンセントの数だけ色んな料理が並んでたんだよなぁ…

壁を飾っていたアジアンアートも、手書きでデコってあった黒板もポップも何もありゃしない。
(´・ω・`)
見上げれば時の止まった時計が…

…ってなんか廃墟で昔を偲んでるみたいな感じになってますねw(^_^;)
っつーかプレオープン前に時計の電池ぐらい入れましょうよ…(-_-;)

あ、なんか来ましたね!

季節的に早すぎる枝豆(270円)とビール(600円)

枝豆、フツーに冷凍食品ですね。
まぁ想定内ですケド。

っつーかビール、提供したてでビミョーに少ない写真の状態。
コレ、私がたまにやってる生ビール提供の覆面調査の時だったら最低点付いちゃうヤツですよ!(笑)

ここで店員さんより驚愕のセリフ
「今はプレオープン期間なのでアルコールは飲み放題のみの対応となります」

いやいやいやいや、聞いてないし!
1杯しか飲まないし!
そもそも受付で単品で注文してココ来た訳だし!

ドリンクを提供してから勝手にプランと料金変更とか、まんまボッタクリ系のお店のやり口じゃない?!
(いや、そんなつもりじゃなくて単に連絡系統とか色々と混乱してるだけなのは分かってますけどねw)

ま、途中経過はどうであれ、納得の行かない条件を押し付けて来ようとしたのは事実。
ここはあえて(キレイめで感じの良さそうなお姉さんでしたが)強めに紳士的に反論して対応を迫っておきます。

結果、上の者(とやら)に確認した後で単品にて特別対応して頂けましたが…
(まぁ当然よね。ってかこのケースでも現場決定権が無いってどぉよ?)

このブログ記事を読んでくれている方、とりあえず「プレオープン中はアルコールは飲み放題のみの対応」だそうですのでご注意を!
(ま、この感じだとまたコロコロ変わるかもですけどねw とりあえず確認と、無茶な要求をされたら自分はもちろん、お店のためにもしっかり反論して下さいね)


…あれ、そう言えば注文した料理、だいぶ時間かかってるなぁ…
てっきりインスタント&レンチンかと思ったけどちゃんと作ってるとか?

あ、来た来た!

ラーメン(650円)

え〜っと…
何というか…スープ、少なくね?

ひょっとして時間経って のびきってるとか?

まぁとりあえず食べてみますか…

ズズズッ…っと。

あ、コレ、スーパーで3食パックとかで売ってるアレの味だ!(≧∇≦)

ま、何となく予想はしてましたけどねw( ´ー`)

でもこのビジュアルで提供してくるとは…
ひょっとしてぶっつけ本番?!
ま、雰囲気的に無きにしもあらず。

あ、でもほうれん草はしっかりと茹でて作ってるっぽい。

…楽しみにしてたアジアンビュッフェが…
結果、スーパーのラーメンか…(´・ω・`)

唐揚げ3コ (330円)

レンチン。ギトギト。
盛り付けの工夫も何もナシ!

コンビニの唐揚げ棒の方がマシ
( ´ー`)フゥー...

チャーハン(700円)

一番の高額メニュー。
炒めた感の全く無い炒飯

もういいや。
( ´ー`)フゥー...

遠くを眺めようと外に目をやると…
ガラス、めっちゃ汚れてますね…。

一応プレオープン初日、ですよ…?
( ´ー`)フゥー...



…という事で私的にはレストランは(とりあえず食べられれば何でもいいという人以外には)全くオススメ出来ないので、食事は他に行くのを強く推奨します!

とは言え…

同じ敷地内、牧の原モアのフードコートはコロナのず〜っと前にテナント全滅してますけどね(苦笑)

敷地内で生き残ってる飲食店はマックドトール、それにマツキヨ前に常駐してるケバブ屋のトラックぐらい。
( ´ー`)

リスパ印西時代。在りし日の揚げたて唐揚げ。( ´ー`)
及川シェフの3色カレー。懐かしいな…( ´ー`)
品数豊富で華やかだったアジアンビュッフェ

リスパ印西時代が懐かしいぜ…( ´ー`)

スパソラニさん、グランドオープン後の本気に(ほんのちょっとだけ)期待しています!
(イメージ写真に使ってるぐらいだから…せめて同等の事は やってくれますよね?)

温泉の様子と感想

さて!お次は温泉入ってみましょうか!

当然お風呂は撮影不可なので、いつものようにホームページから必要に応じて転載させて頂いて紹介したいところですが…

スパソラニのホームページにも写真がほとんど掲載されていない(ってかホームページ自体あんま やる気が無い?)リスパ印西時代のホームページも消滅済み。

南柏天然温泉すみれの時みたいにオープン前にプレス取材として撮影する訳にもいかなかったので今回は簡単な感想のみです。

まぁ雰囲気は伝わるかと。

ホームページより数少ないお風呂写真を転載させて頂きました!

どうです?なかなかアジアンリゾートでいい感じの雰囲気でしょ?(*´∀`)

藁葺きの屋根の下、フカフカのクッションでのんびりしたり、
パラソルの下のリクライニングチェアでのんびりとうたた寝…

見渡せばよく手入れのされた南国風の植物がそよぐ風に揺れ…(*´ω`*)

…ってこの写真、スパソラニの現在の写真ではなくリスパ印西時代を通り越してヒーリングヴィラ印西時代の、それもオープン直後あたりの頃の写真です!(爆)

何というか…若かりし頃の写真をSNSのプロフィール画像に設定している感じと言うか…

あれから40年…(笑)

クッションは管理が大変なのかヒーリングヴィラ時代にすでに無くなってたし、リクライニングチェアはプラスチックのものに差し替え(現在はそれすらも無し)、藁葺き屋根は台風の度に薄くなっては補修を繰り返し、遂には木の板にペンキになって現在に至ります。

南国風の植物は…まぁ自然淘汰されて強いやつだけ残ってる感じですね。

で、現在のスパソラニ、コスト削減のためか館内の観葉植物等もほとんど置いていない状態なので、植物はあまりキレイに手入れされていない印象です。
(例えば上の源泉の排水溝、落ち葉等で詰まりやすい構造なのですが、そのまま放置してあるので塩っ気の強い温泉が溢れて植物を浸してしまっていたり…いくら塩っ気に強くて生き残ってる植物でも枯れてしまわないかちょっと心配)

肝心の温泉は(コスト削減のためか)全体的にぬる〜く設定してある感じ。

内湯:リスパの頃と比べて源泉成分を減らしたのかかなり色が薄くなっていた感じ。

洗い場:換気で風通しが良すぎ。たぶん夜とか 結構寒いんじゃないかなぁ…

源泉ぬる湯:リスパ時代からのぬるくて長時間入っていられる系。温泉の色が茶色系から緑系に近くなっていたような?表示で33℃

ガセボ風呂:1人用の壺湯。悪くはないけどやっぱりぬる目。

六角のお風呂:その昔はガラス張りの「アロマ風呂」だった外のお風呂。プレオープン直後なのに「調整中」で荒れてる状態。直す気あるのかなぁ…?

ステップ風呂:温泉成分濃いめで深い立って入るお風呂。全体的にぬるいお風呂が多い中で仕上げに入って温まる感じだったのに今回の温度表示は「38.3℃」。軽く風邪ひいた時の体温くらい(笑)(湯冷めして風邪ひかなければいいのですが…)

ヒーリング風呂ちょっぴり改善?リスパ時代後期にはコスト削減のためか単なる水風呂になっていたのが源泉水風呂になっていました!水と言うか25℃ぐらいのぬるぬる湯。何でもサウナの後のクーリング用だとか。

で、一番(ほぼ唯一?)の改善点は男湯のサウナにロウリュウサービス開始!ですかね。
(現状、女湯は無い様子。女性熱波師さんがいれば始まるの…かも?)


実際に受けてみましたが、とりあえず大雑把に水をかけてサッと回すだけな感じで、最近ありがちなエンターテイメント的な要素は全く無い感じ。
(ま、サウナ自体も小さめですからね)

これなら湯舞音 袖ヶ浦みたいにセルフロウリュウも悪くないかも?とか思ったり。
とりあえず今後のいい方向への変化に期待したいところです。


お風呂の全体的な感想としては…

・もっとアジアンリゾート感の演出が欲しい。
・全部ぬる湯はアカンでしょ。
・お掃除しっかり。

ざっくりこんな感じかな。
(何だろう…以前と比べて満足感が大幅に減ったような気も…。全体的な雰囲気のせい?)

プライベートヴィラのリゾート感満点のプール!

いや、現状まだ休止中ですけどお気に入り施設だったので触れておきます!
(温水プールで昔は結構な長い期間営業していた記憶が…)

はい!例によって大昔の画像ですが…なかなかいい感じの施設でしょ?
(今はどうなっちゃってるんだろう…)

狭いながらもリゾート感満点でいい感じなんですよね〜

しかも!プールサイドにはオシャレなBAR施設が!!
いや、リスパ印西時代にもかなり期間限定でのオープンでしたが、プールサイドでお茶目なバーテンダーと談笑しつつ飲むカクテル、なかなか好きでした♪

スパソラニのグランドオープンは7月との事なので、この公式写真のような素敵なリゾートプール施設の復活を楽しみにしております!
(どうなるかなぁ…楽しみのような怖いような…(^_^;))

岩盤浴施設

はい!お次はこの施設の真骨頂とも言える岩盤浴施設のご紹介です。

ここでのんびり寝転んで汗をかきながら本を読んだり旅行計画を立てたりする時間が好きだったんですよねぇ…(ん?過去形?w)

いざ!岩盤浴エリアへ!

麦飯石サウナ

メインの広〜い岩盤浴です。
※今回撮った写真は人がいっぱい写ってしまったので、去年のGWのリスパ印西最後の訪問時のものです。今とほとんど一緒。奥に写ってるビーズクッションが無いくらい。床の焦げも補修せずw

真ん中のトロッコに乗った熱せられた石が強烈な遠赤外線を発してカラダを芯まで温める仕組み。
このタイプ、私が行ったことがある限りではココ山梨の「薬石の湯 瑰泉(かいせん)」ぐらい。

何というか…このタイプ、たっぷり汗をかいた後の爽快感がちょっと違うというか…妙にスッキリ、サッパリする感じで好きなんですよね。

程よいタイミングで石が出たり入ったり…
で、室内はいい感じの暑さでジワジワと汗がかける感じで…
(*´∀`)

さて!久しぶりにのんびりしますか!

……。

………。

…………?

って…あれ?
なんか前ほど汗が出ないような?

ってかそもそも…ぬるい??

ん?38℃?
ちょっとした温室ぐらいか?(;´Д`)

さすがに これじゃ ちょっと…

ひょっとして出炉の間隔、長くなってる?(・・;)

そう言えば前はあった出炉時間表、見当たらなくない?

そして出炉したての石も前より熱くない気が…

ひょっとして…
ここもコスト削減で大事な部分まで削っちゃった感じか?!(_ _;)

いや、正確な出炉時間は計ってないけど…体感で明らかにぬるい!

これは…のんびりじっくり汗をかくつもりが…
ただの時間の浪費にしか思えなくなってくるイヤな感じ…

…前みたいに閉館時間までたっぷりいるつもりで来たけど…
早めに切り上げてメシでも食いに行きましょうかね( ´ー`)フゥー...

岩塩浴

更に衝撃を受けたのがコチラの岩塩浴。

コチラ、ちょっと高めの温度でトロッコの部屋がぬるく感じた時(出炉のちょっと前とか)に入ったり、ラストスパートで汗をかきたい時とかに使ってました。

ただ、リスパ時代に経営状況が苦しかった為か、下に敷いてある岩塩が溶けて減って、岩塩浴ではなくコンクリ浴になってました(笑)

リスパ時代の「コンクリ浴」の画像。

いくら熱くて汗がかけるとは言え、さすがにコレはちょっと、ね(笑)

で、スパソラニのホームページの岩塩浴の画像は

ほら!コレだよコレ!

岩塩たっぷり。岩塩浴。

さすがに経営母体が変わってリニューアルオープンするなら岩塩補充するよね。

どう見てもアレだもん。



さて…

いざ!岩塩浴!(๑•̀ㅂ•́)و✧


ってそのまんまか〜い!!(;´Д`)

しかもリスパ時代に敷いてあったタオルまで無くなっちゃって…

これじゃ熱くて歩けないじゃん…




…ん?あれ?歩ける??



ってめっちゃぬるいやん!!(;´Д`)


看板に表示の70℃?
絶対(ヾノ・∀・`)ナイナイ



なんかもう…いいとこ…
(ヾノ・∀・`)ナイナイ…

やる気も…
(ヾノ・∀・`)ナイナイ


…アカンやん…(ヽ´ω`)

その他サウナいろいろ

照明と音響と加湿でマグマ感を演出していた「マグマ浴サウナ」
今は単なる洞穴です。( ´ー`)

やっぱりぬるい「サンゴ浴サウナ」。( ´ー`)

火薬のニオイのする「硫黄浴サウナ」。

ってか…サウナ内の石を平らに慣らす手間すら惜しみますか?

クーリング用の「霧サウナ」

本来なら石のところから水蒸気が出て霧が充満してるのに…プレオープン初日からコストカットなのか霧、出てません。

そして休む用に置いてあったイスも無くなってるし…

もはや単なる冷蔵庫。( ´ー`)

屋内クーリングスペース。

寝転びリラックス用の低ベッドも、ゆらゆらハンモックも消滅。

一見オシャレっぽく見せようとしてるのかもしてないけど…
なんかイマイチ。( ´ー`)

サウナの合間の外気浴が気持ち良かったスペース。

お気に入りだった寝転びソファは今いずこ…。

大昔は歩行浴(歩ける足湯、足つぼ刺激の石アリ)だった場所を埋め立てた芝生は草が伸び放題。

目隠しになっていた竹の生け垣が取っ払われて印西の住宅街が丸見え。
(元々は「ネズミの国」並に雰囲気に気を使っている施設設計なんですよ)

アジアンリゾート感は大いに薄れてしまいました。
( ´ー`)

この施設、あの石像の水瓶から水が出てない時はアカン、という法則があります。

え?今?

もちろん出てませんね。( ´ー`)

カエルの…合掌。
 ( ̄人 ̄)チーン…

その他館内施設の様子

なんかだんだん廃墟写真集みたいなノリになってきましたが…

ま、記録として残しておきましょうかね。

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来る…かなぁ…(・ัω・ั)

中庭のラグジュアリーな噴水も滝も節水モード。
オープン初日なのに、ね。

夜の綺羅びやかで妖しいライトアップ、あったのかなぁ…
無いだろうなぁ…きっと。

グランドオープンの時には景気のいい全力モード、期待してまっせ!

宿泊施設や貸切サウナになると聞いている個室ヴィラも未だ手付かず。

ダイジョブ?

デカデカと通路に居座る自販機。

リゾートな雰囲気より低コストで薄利多売路線、ですかね〜

雰囲気が良くてお気に入りだったBARスペースは撤去され、17アイスの自販機になってました。
もう気が利いたものとか出す気は無さそうですね。
(いや、17アイスも割と好きですけど…やっぱりこの施設がリゾート路線じゃなくなるのは寂しい気がする…)

リスパ時代のBARスペースの思い出、果汁100%のカジュッタ
サービスでココナッツミルクとかジンとかコアントローとかたっぷり入れて貰えたっけなぁ…

無茶振りで晩白柚(ザボン)で作ってもらった事もありました!(笑)

あれ?17アイスの自販機の横に何か…

ん?

お湯??


…あっ!!

ショップで売ってたアレ用か!!

ってかアジアンリゾート感を微塵も感じさせないラインナップ…(;´Д`)

それでいいの?ホントにいいの?

帰りには完売してましたケド(爆)

ちなみに やたら高い美容系商品は全く売れてなかったぉヽ(´ー`)ノ

のんびり寛ぎスペースだった2階にも行ってみましょうか。
(エレベーターは封鎖中。節電?)

あぁ、なんかもの凄く殺風景。

自由に使えたパソコンも水素水ディスペンサーも何にもナシ!

何だろう…この廃墟感…

アジアンエステルームへの階段、キレイに飾り付けられてて高級感あったのになぁ…

リクライニングルームはテレビ部屋になってました。

何だろう…この不気味な感じ…(・_・;)

ライブラリールームは人をダメにするクッションが大幅に無くなって、本は漫画一色になってました。

この部屋、出来たての頃は漫画はほとんど無くて、旅行本とかアート系写真集とか、リゾートで読みたくなるような本のラインナップだったんですけどね…(遠い目)

ってかこの部屋、換気し過ぎてて凄く寒い。
前は置いてあったブランケットとかも無いし…
あんまり使わせる気が無いんでしょうかね?

帰り間際に寄ったら電気つかないし。


ん〜…

・24時間営業で宿泊も可能

・レストランでは低価格で飲み放題推し

・カップラーメンとお湯完備!

・漫画部屋でゴロ寝も可能

・リゾートな雰囲気より自販機等での薄利多売の方針

この条件って…

極上リゾートと言うよりネットカフェ難民的なが集まりそうな条件なのでは?(・_・;)

 ( ̄人 ̄)チーン…

まぁこんな感じ

さて、こんな感じでヒーリングヴィラ時代からの当施設ファンとして、一利用者目線で好き勝手書いてしまいましたが…
冒頭の結論に至った理由、少しは伝わりましたでしょうか?

いや「プレオープンだから」ってのも少しは分からなくもないのですが…
その言葉だけでは片付けられない部分大いに感じて頂けましたよね?
「プレオープンだから」「明日から頑張る」、なんか近いものがありますね(笑))

私はとりあえずプレオープン期間中は二度と行かないと思います。

グランドオープンで言い訳が効かない状態でのスパソラニさんの本気、当施設の(昔の)ファンとして楽しみにしております!

(グランドオープン後に訪問したらまた記事にしますね( ̄ー ̄)b)

アジアンスパ ソラニ 牧の原モア温泉の基本情報

最後になりましたがプレオープン現時点での情報をまとめておきますね!

アクセス

「アジアンスパソラニ 牧の原温泉」の場所はココ!

北総線「印西牧の原駅」からすぐの場所です。
(北総線「日本一高い(?)」という事で有名みたいですが)

車はバイパス付きの国道464号で割と快適。
(バイパスはたまに覆面パトカー見かけるのでご用心を)

駐車場

駐車料金の詳細情報はまだ見当たらない&聞きそびれましたが
牧の原モア内、ヤオコー、ダイソーの方に止めて少しだけ歩けば何時間でも無料
(駐車場ゲートの赤白のバーをくぐらない場所。雨が降っててもアーケードあるし。長居の常連の行動パターンね( ´∀`)b)

プレオープン期間中の営業時間

10:00〜22:00

グランドオープン後は24時間営業…らしい。

プレオープン料金

プレオープン期間は5/31まで

入浴
大人500円 小人300円

岩盤浴タオルセット
追加で750円

タオルのみセット
400円

割引・クーポン等は今のところ特にナシ

グランドオープン後の料金情報は今のところナシ。

支払い方法

初日突撃時は現金のみでした。

スパソラニのコロナ対策

一応エントランスに

検温マシンは置いてありますが、高級ホテルなどのように毅然とした態度で測定を促される事もなく…
まぁぶっちゃけ、皆さん素通りのザル状態

消毒液も要所に配置されてますが強制力はナシ。

換気は快適さを損なうほどに十分にされておりました。

また、プレオープン初日(平日)は不安になる程の混雑は皆無。
(むしろ初日でこれしか入ってないの?程度でした)

こんな感じなのでコロナ対策は各自で!と言ったところ。

館内着・タオル類

館内着は

作務衣チックなコレ。
サイズはフリーサイズ1択。
紺バージョンの更に作務衣チックなの着てた人も見かけたけど違いは不明。
(テキトー?)

タオルは別料金
岩盤浴セットには付いてくるけど、お風呂だけで安く済ませるなら持参をお忘れなく。

アメニティ

リスパ印西の時は入館受付で貰えたアメニティ類、そう言えば無かった
お風呂には備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ洗顔フォーム。ぐらい。

スパソラニ公式ページ

現時点ではほとんど情報が出ておりませんが一応リンク貼っておきますね。

【公式】アジアンスパソラニ牧の原モア温泉

(*´∀`)ノ

この記事へのコメント

  1. ニュースに取り上げられていたので、オープンしたら
    行ってみようかと思っていましたが、こんなに悲惨な
    ことあるんですね・・・
    グランドオープン後に記事楽しみにしています。
    色んな意味で。

    • さわさん

      せっかくいい施設なのにオープンするには早すぎる状態なんですよね。
      本気のグランドオープン後に挽回記事が書けることを願ってます。

タイトルとURLをコピーしました