【佐倉天然温泉 澄流(すみれ)】「おもちゃのように遊べる岩盤浴」だって?リニューアルオープン突撃取材!《岩盤浴編》アップしました!(´∀`)ノ ≫

【南柏天然温泉すみれ】オープン初日に突撃取材!《温泉&基本施設編》(千葉県流山市・柏市)

『南柏天然温泉すみれ』が2021年2月11日にグランドオープンしました!
(≧∇≦)/

このスーパー銭湯、オープン前からなかなか気の利いた施設の気配が…
という事で、とりあえず岩盤浴好きの私はオープン初日に突撃してみました!
(๑•̀ㅂ•́)و✧

なお、今回は ちゃっかり広報・プレス枠として一般オープン前に潜入取材させて頂きましたが、一般客としてもしっかり閉館まで丸一日入り浸り利用しております。

なので いつも通りリアルに個人的感想全開でのレポートになってます。
利用の際の参考にして下さいね。( ´∀`)b
(関係者の皆さま、色々とお世話になりましたが、記事はあえて容赦なく正直に書きまっせ( ̄ー ̄)ニヤリ)

総評・素直な感想

毎度、いきなり結論から!

丸一日のんびりと入り浸れるスーパー銭湯な温泉。
コスパ良好。この内容でこの価格設定はかなり頑張ってるな、という印象。

わざわざ遠征してまで行くかはビミョーなところですが、ご近所さん日常活動圏内の方リピート必至の施設。

が、オープン初日の混雑具合ある意味で緊急事態宣言!
(特にお風呂ヤバいくらいの混雑度(;´Д`)
混雑が苦手な方少しでも不安に感じてしまいそうな方ある程度落ち着いてきた頃の来館を強く推奨!

岩盤浴かなりオススメ!
個人的にコスタコーヒーの飲み放題無料マッサージマシンが超ナイス!
(*´∀`)
(って「オマケの方かよ!」って感じですがw)

のんびりスペースがなかなかオシャレ♪

入り浸り過ぎての廃人化に注意!(笑)

ざっくりこんな感じの施設です!

まず今回は基本料金(平日780円・土日祝日900円)だけで利用できる《温泉&基本施設編》いってみましょう!

オープン初日のヤバい混雑度

施設紹介の前に…
混雑度だけ真っ先に触れておきますね。

私が行ったオープン初日は15時〜22時と営業時間短めのプレオープンの日。

オープン前の14時頃から並び始める人がちらほらと…

オープンの15時頃までには大行列がどんどん伸びて…

ついにはこんなところまで( •̀ㅁ•́;)

お店の方の予想では100名くらいと見積もっていたようですが、この時点でざっくり200人超( •̀ㅁ•́;)
一応の入場制限は300名ぐらいとお聞きしましたが、結構ギリギリまで行ったのではないかと思われます。

いや、大繁盛なのはいいことですが…
一応言っておきますと世間的にはアレの期間中ですよ…一応。
まぁ入館時に検温があるのと、みなさん日本人的なマナーで明らかに具合の悪そうな人とかは見かけなかったものの…

中でも追加料金のかからないお風呂の混雑具合はヤバかった…(;´Д`)
(今回、混雑が苦手な私は ほとんど岩盤浴コーナーにおりました)

で、帰る時の精算も大行列で30分以上待ち…。
(´ε`;)

グランドオープン後に7時〜24時と営業時間が長くなると少しは混雑緩和される(?)かもしれませんが…


ハッキリ言っておきます!

混雑が苦手な方少しでも不安に感じてしまいそうな方は、ある程度状況が落ち着いてからの利用を強く推奨します!!
(せっかくのいい施設なのに うんざり経験して懲り懲りになっちゃったら勿体ないですからね。末永く地元に愛されそうな施設になりそうな気配なので焦らなくてもダイジョーブです!( ´∀`)b)

施設紹介!いざ、館内へ!

さて、前置きが済んだところで施設を詳しく紹介してみましょう!

画像はオープン前に撮影させて頂きましたのでスッキリしてますが実際は大混雑でした^^;

まず玄関入って左手の靴箱へ靴を預けて受付へ。

セルフ入館受付&検温マシーン。

館内では靴箱の鍵がお財布代わりになります。
レストランや自動販売機では丸っこい部分をピコッと、ね。
(使い方はお店の方がていねいに教えてくれるので心配無用です^^)

岩盤浴着やタオルをレンタルする方はカウンターで受け取ってから奥へ。

ちょっと気が利いたものも色々とあるお土産売り場に…

なかなか盛りがよかったレストラン。
(*´∀`)

ボディエステのSpa Re・Ra・Ku
(お得なキャンペーンも有り!)

おっ!なにやら良さげな「ゆったり広場」
(・∀・)

岩盤浴エリアを横目に見て…

お風呂は2階にあります!

では、それぞれ詳しくご紹介していきましょう!
(*´∀`)ノ

湯処

まずはメインの温泉から!

いつもなら撮影不可のお風呂場は公式ページ等の画像を参照しつつなのですが…
今回は特別にオープン前に撮影させて頂きました!(≧∇≦)/

男湯と女湯は左右対称の違いだけでほぼ同じ

せっかくなので女湯メインで紹介してみましょうか!(笑)

それでは…
いざ!女湯へ突撃!(*´艸`*)

脱衣場

ピカピカの脱衣スペースです。
オープン初日はこれが8割以上使用中だった事を考えると…混雑の凄まじさが想像つくかと思います^^;

お風呂上がりのドリンク自販機。
例の靴箱の鍵でピコッと購入。小銭いらずでスムーズです♪

フェイスタオルやアメニティ各種の自販機もあったので手ぶらで来てもダイジョーブですね!

ドレッサールーム

こちらもピッカピカのドレッサールーム。

ここでイキナリ、男性のは知らない方が良かったものを発見!(笑)

女性限定!高級ドライヤー!

見てしまいましたよ。
「女性限定 高級ドライヤーお試しキャンペーン」と題しての羨ましいサービス

ここのドライヤー、基本的に置いてあるのは…

テスコム(TESCOM) ノビー(Nobby) マイナスイオンヘアードライヤー

コレ。
某高級ホテルのフィットネス等でも見かける、Amazonで1台5,000円チョイぐらいのスタンダードなヤツ。(男湯は黒バージョンね)

で、女性限定正面奥の2台左奥の1台特別バージョンの高級ドライヤーになってます!

具体的なモデルはコチラの3種。
(ついでに値段も調べちゃいましょうか(笑))

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 EH-NA0B

はい!いきなり2万円超えの高級ドライヤーです!

レプロナイザー 2D Plus

コチラもAmazon売価で27,500円

Dyson Supersonic

そしてダイソン!(゚∀゚)キタコレ!!
公式サイトで42,900円也。

いいなぁ…
使ってみたかったなぁ…コレ…
(*´ω`*)
(一応「男湯にもお願い!」って要望伝えときましたが…きっと無理だろうなぁ…高いし…)

※でも今の混雑状況を考えると狙って使うのは無理かも…?とりあえず当ブログを読んでくれてる女性の方は覚えておいて損はないかと。高級ドライヤーは奥の方の3台でっせ!

お風呂へ!洗い場・シャンプー類

お次はお風呂へ!

さり気なく配置された観葉植物がいい感じですね♪
(この施設、観葉植物にはこだわりがあるようで至るところに上手く配置してあります)

冷水機はコチラ。
温泉やサウナの前にはしっかりたっぷり水分補給しておきましょう!

さてさて…

まずは「かけ湯」ですね。
カラダ慣らしに基本は5杯以上、お忘れなく!

台数豊富な洗い場。
タイルの感じとかちょっぴりオシャレにこだわってみたそうです。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは
「ラ・アンジュラグ ヴェール “ボタニカル” シリーズ」

ちょっといいヤツですね!コレ!
(・∀・)

内湯

源泉 ぬくもりの湯

屋内メインの源泉はこんな感じ。
露天風呂が肌寒い季節には、とりあえずコチラで慣らしてから。

絹の湯・寝ころび湯

細か〜い泡で白っぽく見えるお風呂です。
奥の方は横になって入れる「寝ころび湯」。
泡で足元が見えないので段差注意!すり足で入るべし。

爽楽の湯

いわゆるジャグジー風呂ですね。
個人的には強力ジェットがいい感じで好みです♪

サウナ

お次はサウナを見てみましょう!
浴室内には2種類のサウナがあります!

熱風オートロウリュサウナ

まずはスタンダードなドライサウナ。

入り口付近にあるサウナマットを持って入室。

サウナ内はこんな感じ。
ピカピカでフレッシュな木の香りがいい感じです♪
(*´∀`*)

で、このサウナ、15分間隔オートロウリュやってます!
(・∀・)

サウナストーブの上のランプが赤く灯ると…

焼けた石に向かって水がプシューっと。
で、一気に立ち上った熱〜い水蒸気を…

上の穴から出る風でブワーッ!と。
吹き荒れる熱風で一気に汗がかけて気分爽快!(*´∀`*)
ってヤツね♪

で、このオートロウリュ、開催間隔が短いのでロウリュ目当てのお客さんで大混雑という事が少なのがさり気ないメリットかと。
(まぁオープン初日は基本的に大混雑だったので何とも言えませんがw)

とりあえず時間を狙わずにテキトーに入ってもロウリュが体験できる間隔ですね!
( ´∀`)b

よもぎ泥塩サウナ

お次は蒸気ムンムンのスチームサウナ。

よもぎ泥塩サウナ

それだけ聞くと「どんなん?」って感じですが
よもぎ・泥・塩・サウナ、です!

まぁ百聞は一見に如かず。
とりあえず入ってみましょう!

中は湯気がモワァ〜ン…と。
「塩サウナは湯気たっぷりが大事!」という事で、こだわって作ったそうです。
確かに湯気たっぷりだと塩の粒がしっかり溶けて効きそうですからね〜

さすがに臨場感ありすぎの画像で訳がわからないので、すみれさんに頂いた画像で補足しておきますね(笑)

「よもぎ泥塩サウナ」室内はこんな感じになってます。

まず「よもぎ」。
サウナストーブの熱とたっぷりの蒸気で蒸し上がって いい感じの香りが充満してます。

お次は「泥」。
いわゆる「泥パック」ですね!
※全身に使いたくなる気持ちも分かりますが…書いてある通り「顔用」です。無くなっちゃうとアレなので。

そして「塩」。
コチラは遠慮なく全身にジャリジャリ擦り込んで じっくり汗をかきましょう!

ワンポイント旅手帳メモ
この「よもぎ泥塩サウナ」をたっぷり楽しむちょっとしたコツを。

このサウナ、蒸気ムンムンにこだわってる訳ですが…そうなると体感温度がかなり高くて早めにギブアップしてしまいがち。

となるとせっかくの泥塩の練り込みを効かせる時間も短くなってしまうので…

「塩サウナ前に水風呂に入る!」

単純にそれだけでのんびりじっくり、泥と塩の相乗効果をたっぷりと楽しめます!
(しっかりと塩の粒が溶けるぐらいの時間ね♪)

まぁ私が勝手に言っているだけのコツですが…多分理にかなっているハズです(笑)
水風呂が苦手でない方はお試しあれ!
( ´∀`)b

水風呂

サウナの合間に。
源泉あつ湯と合わせて。
この水風呂を上手く活用すべし、です。

露天風呂

さて、お次は露天風呂で〜す♪
(*´∀`)ノ

あつ湯・くつろぎの湯

コチラがメインとも言える温泉露天風呂です!

自家源泉100%!
源泉かけ流し!

(・∀・)イイネ!!

しっかり温まれる「あつ湯」
のんびり温まれる、気持ちぬる目の「くつろぎの湯」の2種類あるのが嬉しい配慮。

泉質は千葉県の平野部でお馴染みの
「褐色しょっぱい温泉」(笑)

はい、私はあまり詳しくないのでそう呼んでますが…
正確には「ナトリウム・塩化物泉」だそうです。

詳しい説明を見たい方は下の看板画像をポチッとして読んで下さいね。
(当ブログの画像はポチッとすると大きく見られます)

ファイテン炭酸泉

コチラはシュワッと炭酸泉。
気が抜けないように そ〜っと入るべし。

ところでファイテンって何ぞ?

炭酸による血流の良化や より高い保温効果の期待はそのままに、ファイテンウォーターシステムでファイテンのチカラをプラスしました。

南柏天然温泉すみれのパンフレットの説明より

うん、やっぱりよくわかんない(爆)

とりあえず何か体にいい効果があるって事でいいんですよね?(たぶんw)

うたたね湯

竹っぽい塀の後ろは「うたた寝湯」。

冷めやすいからか気持ち熱めに設定してあっていい感じ。

横になってカラダ半分お湯の中…
気持ちよく うとうとうたた寝…。
(。-ω-)zzz. . .

って今の時期にガチで寝たら間違いなく風邪ひくと思うので注意!(笑)

ととのいスペース

良さげな名前が付いてる外気浴スペース。
こちらも寝落ちするにはチト早い季節ですね。

ゆったり広場

さてさて、お風呂でさっぱりしたら「ゆったり広場」でのんびりしてみましょうか♪

どうです?このインスタ映え狙い過ぎな雰囲気!(笑)

ニャンコっぽい人が好きそうなスペースに…

ハンモックでゆらゆら…

これまた居心地良さそうな…

レトロフューチャーっぽい…カプセル(?)

壁にはマンガがずらり。

そしてゴロ寝テレビなリクライニングチェア!

もう何と言うか…
いわゆる「人をダメにする空間」ですね!(笑)
ちょっと快適にダラダラ出来すぎる感じ♪
(*´ω`*)

しっかり無料Wifiあります!
あと壁際にはコンセントも!

スマホの充電はもちろん、その気になればノマド的にパソコン作業も出来そうな環境
ですが、強い精神力が必要です(笑)
(もちろん私には無理ですともw( ´ー`))

まぁタブレットでのんびり読書とかに良さげな環境ですね。
ってかヘタな漫画喫茶より安上がりで快適でしょ!コレ!

が、くれぐれも廃人にならないように注意!(笑)

岩盤浴・レストラン編へ!

とりあえず基本料金だけで使える施設はこんな感じです!

次回は私もオススメの岩盤浴とかレストランとか紹介しますね!
( ´∀`)b

「南柏天然温泉すみれ」の基本情報

営業時間

7時〜24時(最終受付23時)

料金

入館料

大人(中学生以上)小人(4歳〜小学生)幼児(3歳以下)
平日780円380円100円
土日祝900円480円100円

今回ご紹介した「温泉&ゆったり広場」この基本料金だけで1日中使えます!

入浴回数券
10回分で7,000円
(有効期限6ヶ月)

岩盤浴

620円
岩盤浴着&ジャンボタオルのセット付き

岩盤浴着の着替えは200円
(汗だくになって着替えたい時、ね)

岩盤浴着(館内着)はこんな感じ。
(女性は赤っぽいバージョン)
ジャージっぽい生地フリーサイズ一択

もちろんピカピカの新品で腰ゴムもしっかり。
そこそこ快適♪

タオルセット

バスタオル&温泉タオルのセットで250円
※もちろん節約派は持ち込みもOK!

岩盤浴セット+タオルセット。
新品はふかふかで気持ちいいですね♪(*^^*)
(バスタオルがほんのり「海老シュウマイ」っぽい香りがしたのは…謎w)

支払い方法

現状では現金のみとなっています。
クレジットカードはComing Soon(春頃までに対応)だそうです。
(帰りの大混雑は現金払いの影響もあるかもですね。電子マネーも合わせて早めの対応をお願いしたいところ)

クーポン

今のところナシ。

アクセス

南柏天然温泉すみれ」の場所はココ!

〒270-0143 千葉県流山市向小金1丁目272−8

ん?
はい。南柏天然温泉ですが正確には柏市ではなく流山市です。
(行政区分的に若干ややこしい場所なのよね(^^ゞ)
が、ざっくり国道6号線の南柏あたりなので分かりやすさ重視で南柏でオッケーだと思います!(笑)
(ま、細かいことは気にしない気にしないw)

カーナビの入力は

千葉県流山市向小金1-276-4

だそうです。

「あれっ?まだ工事中?」と一瞬思ってしまいますが、工事中なのはケーズデンキ。

すみれは奥の方にちゃんと完成してます!

東京・松戸方面から来た場合には写真の看板を右に見てすぐ「ロピア(アクロスプラザ流山)」の信号を右折。
柏方面から来た場合は看板のところで左折。
(もちろん「ロピア」の信号でもOK!)

6号線の看板を入ればOKでっせ!

駐車場

嬉しい無料184台収容だそうです!(*^^*)
※これが満車の時はよっぽどの混雑時なので出直しも検討。

電車

JR常磐線南柏駅より徒歩10分くらい

無料シャトルバス的なのは(入館料を安く抑えたいので)無しだそうです。
(うん、まぁ納得)

自転車

駐輪場あり!地元さんにおすすめ!
(ロードバイク用のサドルひっかけスタンドも有り)

「南柏天然温泉すみれ」公式ページ

公式ページはコチラ!

南柏天然温泉 すみれ | 南柏駅徒歩10分、国道6号線沿いの日帰り天然温泉
JR常磐線「南柏」駅徒歩10分、国道6号線沿いにある日帰り天然温泉・岩盤浴「南柏天然温泉 すみれ」。自慢の源泉かけ流し露天風呂に、日本初ファイテン社とコラボした「蒼鈦(そうたん)の間」を含む5種の岩盤浴、首都圏No1ブランド「Re.Ra.Ku」のリラクゼーションなど最新設備を充実させた日帰り天然温泉です。

《岩盤浴ラウンジ編》

続編《岩盤浴ラウンジ編》はコチラ!

追加料金620円で使うべきか否か…
参考にして下さいね!( ´∀`)b

《飯炊処ひかり》

施設内のレストラン《飯炊処ひかり》を実際に利用してみた私の感想はこちら!

お食事プランの参考にして下さいね。
( ´∀`)b

この記事へのコメント