【佐倉天然温泉 澄流(すみれ)】「おもちゃのように遊べる岩盤浴」だって?リニューアルオープン突撃取材!《岩盤浴編》アップしました!(´∀`)ノ ≫

【ハラール ドーサ ビリヤニ】イオンモール成田よ、お前もか!フードコートなのに本格的すぎるインド&パキスタン料理!(千葉県成田市)

想像してみて下さい…。


日曜日の夕方。

何気なくTVをつけるとやってる ちびまる子ちゃん。


「ズバリ!夕食はカレーでしょ〜う!」

あぁ、久しぶりに見た。

丸尾くん、変わっとらんなぁ…

そう言えば先週のサザエさん、なんか様子が変だった…
まさかフネさんがあんな事をするなんて…

そして夕食。

あ、友蔵さん、ちゃんと生きてるね。
さくら家、全員集合。

笑い声。運ばれる夕食。
あ、丸尾くんの予言通り、カレーだ。

家族みんなで楽しいカレータイム!
そこで唐突にカレーを手で食べ始めるおばあちゃん

えっ?もしや…
…やっぱり…。誰も突っ込まない…。
いや、でも当たり前の光景…という事はなかろう…?

ん〜…ちびまる子ちゃんって一般的な日本の家庭の設定だったよな…?

そんな疑問をよそに黙々と手でカレーを食べ続けるおばあちゃん


お鍋の中からボワッとインチキおじさん登場…

タッタタラリラ…
ピーヒャラピーヒャラ…


どうです?
ちょっとショッキングじゃありませんか?

例えるならこんな感じの違和感体験、再び。

「イオンモール多摩平の森」で受けたカルチャーショック、「イオンモール成田」で再び…。

イオンモール?
はい、いつもの、フツーの、日本全国津々浦々にある、あのイオンモールです。

しかもフードコート
そう、マクドナルドとか銀だことか、そんなお馴染みのお店が入っている、あのフードコートです。

そんなイオンモールのフードコートにガチで本格的な南インド&パキスタン料理のお店が!?

ガチ?
はい!ガチです!
さすがにちょっとだけ免疫つきましたが…やっぱり凄かった…。

お店の名は【ハラール ドーサ ビリヤニ】

お店の様子

いつものイオンモール。2階。

よくある雰囲気のフードコート。

で…

ガチなカレー屋さんはマック銀だこの間にあります!!(笑)

何ともじわじわ来る光景…(*´艸`*)
が、しばらく見てると当たり前のようにも見えてくるから不思議。
なんかフツーに馴染みすぎだってば…。( ´ー`)

メニュー

「3種類のカレーセット」とか、お馴染みの「バターチキンカレーセット」から始まる看板メニュー。

で、同列に「ラムニハリセット」

「ニハリ」と言ったら…アレですよ?
先日も記事に書いた現地人の集まるガチのパキスタン料理店、
タモリさん大好きカラチの空や「HANDI」なんかで週に1度だけ出てくる手間暇かかるご馳走メニュー!

それがイオンのフードコートで毎日マックや銀だこ並みにカジュアルに食べられちゃうとか…ヤバくないですか?!

(すっかりお馴染みになったビリヤニとかも本来はご馳走メニューなんですよね。なんかもう有り難みが…(^^ゞ)

ズラリと並んだメニュー。
見た感じ、イオンモール多摩平の森の「アナス ドーサ ビリヤニ」のメニューと同じような感じです。

ニハリのお隣のメニュー、「カラヒ」もお店によって「ラム肉1kg(3〜4人前)からの注文」とかでちょっぴり敷居が高いヤツです。
(「カラヒ」という鍋単位で作るため。この辺は数が出せるフードコートの強みでしょうか?)

そんな訳なので他の聞いたこと無いようなメニューもしっかり本格派の料理が出てくる可能性大!
来る度に違うメニューを片っ端から食べてみて自分のお気に入りを探す、とか…面白そうですよねぇ…(*´ω`*)

見慣れた「M」マークが反射してます(笑)
左側がセットでも注文出来る定番メニューのようです。

そしてクレープみたいなドーサを焼く鉄板もスタンバイ!

注文したらフードコートでお馴染みのコレね!

さてさて…

ラムニハリセット(944円)

とりあえず条件反射的に大好物のニハリ、食っときます!
(*´艸`*)

流れるような手つきでタンドールから出てきた、ふわっと大きな焼き立てナン。
常に焼き立てのタテだから、イオンに入ってるパン屋よりいいんじゃないか、とか思わなくもなかったり。

そしてニハリ。
ドカン!と大きな骨付き塊肉!ガツンとシャープなスパイス感!

ホロホロに煮込まれてて骨からスッ!と外れる柔らかさ。
それでいてしっかり肉喰ってます感のあるラムの旨み。

ゴロゴロ入った丸ごとホールスパイスの香り。
普段は別添えの薬味、生姜はともかく、レモンが直で突っ込んであるってのもなんかワイルド(笑)

フードコートだけどちゃんとニハリ。
大満足の1品です!(*´∀`*)
唐辛子マーク3本のコレ、結構容赦しないガチな辛さだったので、苦手な人は注文時に言えば調整出来るかも?店員さん、日本語ペラペラの気配です)

ラムビリヤニセット(944円)

大満足だけど…
いや、大満足だからおかわりっ!(笑)
(*´∀`)ノ

何とも華やかなスパイスカラーなビリヤニ。(〃∇〃)
計算し尽くされたかのような盛り付けも相まってお祭り的に気分がアガります♪

ヨーグルトに刻み野菜の入ったライタ。
そのまま食べるもヨシ!
ビリヤニにかけて味変するもヨシ!

ご飯の中には旨みたっぷりのラム肉がゴロッゴロと…
それをホールスパイス香るライスがしっかりと受け止めて…素直に、分かりやすく美味いっ!!
(*´ω`*)

これ、ビリヤニ初めて食べる人にもオススメ出来る感じじゃないかな?
ちゃんと本格派だし、しっかり美味いビリヤニのお手本みたいな感じだし…

そして何よりフードコートで超お気軽に(しかも安く!)食べられてしまうという…(*´艸`*)
あ、でもコレが当たり前の基準値になっちゃうと別の意味で大変か…

一応言っときます。
このお店、フードコートなのに出てくるメニューのレベル高すぎ!
っつーかガチすぎ!
(^^ゞ

姉妹店情報

いや、この感覚がもう古いのか…?
ひょっとすると近い将来、これが日本のフードコートの基準値に…

お店に置いてあったショップカード。
裏には姉妹店が何店か…

姉妹店には食べログ カレー百名店に選出されているお店もあります。

カーン・ケバブ・ビリヤニ (新橋/インド料理)
★★★☆☆3.78 ■★新橋駅3分★銀座駅5分★本場インド人シェフによる上質なスパイスが織りなす魅惑の料理を。 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

(銀座でビリヤニ食べ放題1時間3,675円とか…色んな意味で凄いな、オイw)

とりあえずフードコートっぽいのはここ、イオンモール成田イオンモール多摩平の森だけのようで。
うん。なんかホッとしたような残念なような…(笑)

参考情報

カーン・ケバブ・ビリヤニ (KHAN KEBAB BIRYANI)の参考情報です。

アクセス

成田空港、すぐ近く。
思いっきりイオンモール成田のフードコート。
ちょっぴり外国人受けも狙ったイオンモール自体もなかなか面白かったり。

駐車場

有り
ほぼ無尽蔵!しかも無料
だって、イオンモールだもの。(笑)

食べログ

ハラール ドーサ ビリヤニ (成田/インド料理)
★★★☆☆3.47 ■イオンモール成田2Fにオープン!本場のシェフがお届けする、本格インド&パキスタン料理どうぞ ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

関連記事

イオンモール多摩平の森。
もうひとつのフードコート店舗の記事はコチラです。(*´∀`)ノ

この記事へのコメント