☆食べログ「Mr.れいぽんの食べ手帳」始めてみました!(*´∀`)ノ ≫

【手打ち 山もとうどん】今日も高いぜ咀嚼率!吉田のうどんをもぐもぐと…(山梨県都留市)

食べログのうどん百名店にも選出されているこのお店【手打ち 山もとうどん】
「日本一硬い」といわれる「吉田のうどん」が、ちょっぴり離れた都留市で食べられるお店です。

お店の雰囲気

高速道路と線路の間にあるこのお店。
電車が通るとテレビが一旦途切れたりするのも なんか味。

まず印象的なのが徹底的なコロナ対策。
入店時の検温付き消毒器から始まり、店内には完全個食化なパーテーション設置。

友人と行っても個食な感じ^^; まぁ仕方ないけか

十分な換気はもちろんのこと、何かあった時のための連絡先として名前と電話番号と入店時刻の記入も必須。
(山梨県では県の要請でやってるお店、割と多いですね)

会計時、お金を触った後に手の消毒を促されたのは初めてかも…。
ま、安心と言えば安心なのかもしれませんけど…ね。(^^ゞ

注文と会計は入店受付時に。
いつもみたいにメニューをじっくり読んで決める感じではなく、その場で即決な感じですね。

で、呼ばれたら自分で取りに行くフードコート的な方式。

吉田のうどんのお店、招き猫が置いてある率がすごく高いような…。
このお店の招き猫ちゃん、ちょっと可愛らしいですね(*´∀`)

肉つけうどん

「すりだけと揚げ玉、もっと必要だったら言って下さいね」とのこと。
まぁ結構あるし十分かな。

表面がちょっと荒っぽく仕上げてある麺は「コシがある」と言うよりは「しっかり食べてます感が強い」感じ。
すごくしっかりしているので一本ずつ頂きます。

もぐもぐもぐもぐ…むしゃむしゃむしゃむしゃ…

うん、噛みしめる程に食ってる感が積み重なってく感じ。
さすが吉田のうどん、咀嚼率も日本一!(笑)

汁に沈んでる濃い味の細かい馬肉は「みうらうどん」譲り。
つけて食べる、と言うよりは味噌汁的に麺の合間に啜る方が合う感じの汁という感じでしたね。
私としては。

見ただけで反射的に七味とかかけたくなるこの感じ。
はい!間違いないです。
シャープな辛みのすりだね、しっかり合います!

あ、そう言えば揚げ玉使ってないや。

早速入れると…おっ!いい感じに汁を吸って絡みが良くなります。
(・∀・)
それならいっそ…

エイヤッ!揚げ玉を汁がデロッデロになるぐらいまで全投入!
そこへスタンダードなシャープな辛味のすりだねもたっぷりと…

おおっ!
これぐらいの絡み感ならこの麺でも受け止められるかも!

うん!いいじゃん!いいじゃん!
むしろこれなら生タマゴとかパカッと落として…

あ!
それってお店のテーブルクロスの下で推してる「王道!肉玉うどん!」じゃないか!?

王道!肉玉うどん!

って この段階での推されても…注文する入店時じゃ分からないしなぁ…(´ε`;)

次来たとしたら「肉玉うどん」決定だな。うん。
揚げ玉、すりだね、マシマシで。( ̄ー ̄)ニヤリ

いつ来ても安くて食べごたえ満点の「吉田のうどん」。

今日もご馳走さまでしたっ!
(*´∀`)ノ

参考情報

アクセス

駐車場あり。

食べログ

手打ち 山もとうどん (禾生/うどん)
★★★☆☆3.52 ■予算(昼):~¥999

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました