【ランディワ】日曜日は「亀仙人街」で鼻血ブー!(´艸`)(茨城県常総市)

「 亀 仙 人 街 」

…怪しい…
怪しすぎるぞ!食べログ エスニック百名店!(苦笑)

主要県道沿い、薬局ウエルシアの裏手で ひときわ目を引くその看板。

まぁ「前世」の名残りってヤツですかね。
(細かく詮索するのはヤメときますw)

今や多国籍なテナントが入った、色んな意味で異国情緒あふれる「亀仙人街」。
現地系エスニック料理好きにとっては今も鼻血ブー!な一画になってます。(*´艸`*)

今回はその中からスリランカ料理のエスニック百名店「ランディワ」へ。

スリランカ料理店の日曜日と言えば…
はい!ランチビュッフェ(1,800円)狙いです!(*´艸`*)

確か去年行った時には1,500円、駐車場入り口の昔の看板には980円(!)なんて書いてありますが…
時代の移り変わりってヤツですかね。
まぁ内容を考えると今の価格でも十分納得でお得感すら感じるかと。

さてさて…

お店の雰囲気

店内、「亀仙人街」から想像される怪しさは皆無。
スリランカ国旗の掲げられた、いわゆる現地系スリランカ料理店っぽい雰囲気。

なんか立派な椅子とテーブルに、逆に若干の窮屈さを感じなくもないレイアウトですが…まぁ気にしない。

今回、お客さんはスリランカ人と日本人、半々くらい。

店員さんは日本語カタコトっぽいけど、普通にビュッフェ食べるだけなら全く問題ナシ。
(コミニュケーション図ろうと思ったらお互いにカタコトの英語で何とかなる感じ)

ビュッフェ台にナゼか「ゴザ」が敷いてあるのも国籍不明でジワるポイントではある…(*´艸`*)

ライブクッキング

ビュッフェ台の一画で揚げ物とかを目の前で作る「ライブクッキング」、何気にこのお店のこだわりの様子。(前回もやってました)
やっぱり揚げたて、美味しいんですよねぇ…(*´ω`*)

が、遅めの時間帯に行くとライブはすっかり終了して揚げ物が置いてあるだけになってたり。
まぁスリランカ人っぽいと言えばスリランカ人っぽい。(笑)

今回はザックザックと噛みごたえがあって香ばしい豆ドーナッツ的な「マサラワデ」と「スリランカンピーマンの魚&野菜詰め」。

ピーマンの空洞に何か詰め込みたくなるのは人類共通の発想なのか?とか思ってみたり。
ここのは半分に切って…ではなく、オペ的に切れ込みを入れて丸ごとハラワタ注入。
で、詰めた後に揚げてるタイプ。
ピーマン型カトゥレットみたいでちょっと面白い。

ピーマンのオペ跡

個人的にはライブクッキングでコットゥ刻んでるとことか見てみたいんだよなぁ…

ビュッフェ内容

入り口にビュッフェメニューが出てたのでメモ代わりにサクッと。

とりあえず盛り盛り!(≧∇≦)/

ターマリックライス

黄色くなった長粒米。
程よくパラッとしてて…スリランカカレーにはやっぱりコレね!

レッド&ホワイト ストリングホッパー

米粉そうめんを丸くまとめたような、紅白ストリングホッパー。
日本人的にはツルッ!と食べたくもなりますが思いっきり引っ付いてます。

朝食海苔でご飯を包むが如く、コイツで具材を…。

手食前提。麺のヒダヒダに具材がよく絡む、これはこれで何気によく出来た麺文化。
(*´艸`*)

レッドフィッシュカリー

赤魚のカレー…ではなく、魚のレッドカレー。
マグロ?カツオ?イナダ?
いや、魚は魚。
日本人目線だと物凄くワイルドな捌き方してそうな気がする…

見覚えのある縞模様…カツオ?カツオなのか?!

全面的にアラ煮カレーみたいなワイルド感。
そんな感じのざっくり旨辛赤カレー。

ポテトカリー

今日の黄色いカレー枠は豆じゃなくてポテト。
ココナッツ香る芋カレー。

テンパードプローンス

エビと玉ねぎの風味を油で引き出した一品。
エビエビしてて、エビ好きには堪らない一品。
船橋某所」で食べた、エビランプライスと合わせるならコレだろ!って気がしないでもない。

ストリングホッパーとも相性抜群!

グリーンココナッツサンバル

さっぱりウマい緑のココナッツふりかけ。
ひとくち食べれば一気にスリランカな空気感。

故郷の味のチキンカリー

しっかり「故郷の味」なんて書いてある、スリランカカレーの定番、シャバいチキンカリー。
ビュッフェでも要。外さない一品。
色んな部位の骨が入ってるので気を付けて。

シャバいんで別盛りでたっぷり食ったった!(*´ڡ`)

ナスモージュ

スリランカスパイシーな油茄子。
「スリランカめし、食ってるぜ!」な気分になる、定番の一品。
そのままはもちろん、混ぜ混ぜすると本領発揮!

ピピンニャサンバル(スリランカのきゅうり)

モージュの茄子とキュウリ…あぁ、夏だなぁ…(*´ω`*)

パパダン

パリッと香ばしい豆せんべい。

ヘルシーベジタブルサラダ

サラダはどこの国でもヘルシーがセールスポイントなのね。

イスラムドリンク(スリランカのハーブドリンクらしい)

ドリンクコーナーに鎮座する、謎の黄金色の液体。
残り少なくなって出づらくなってたものを、コップになみなみと注いでくれた笑顔のスリランカおじさん。

甘ったる〜い蜂蜜ドリンクに、イスラム系のお店に立ち籠めてそうなお香が口いっぱいに広がる不思議な味…。
ってコレ、異教徒的にはショットグラスでグイッとやるだけでもいっぱいいっぱいな感じだな。(^^ゞ
有り難〜いドリンクっぽいから失礼にならんよう残さず干したケド。

すごく印象的な経験ではある。

今、気が付いた!

これ、「イスラムドリンク」じゃなくて「イラムスドリンク」ですね!(^^ゞ
思いっきりイスラムっぽい風味だったのでてっきり…

デザート・アイスクリーム

トライアルのバニラアイス。途中から明治ファミリア。
ってコレ、氷水ボウルで冷やしてあるだけで半生になってるじゃんか。(笑)
半生具合いも相まって、スリランカ人が好きそうな甘ったる〜い感じが出てますな。(*´艸`*)

普通に溶けるだろ、オイ!(笑)
あ、ファミリアだ〜

マーブルゼリー

ショットグラスに入った、亀ゼリーみたいな色の謎の…ゼリー?
ってゼリー的に固まってもいなきゃ、マーブル要素もよくわからん。
妙に異国感漂う甘ったる〜い謎の液体をウイスキーの如くクールに啜る…。
これがスリランカ式ゼリーなのか…?
まぁアウェイ感があってキライじゃない不思議体験。

ざっくりこんな感じ

何だかんだで満腹、満足。

ビミョーなツッコミどころ満載、楽しい「亀仙人街」体験で御座いました!(*´艸`*)

参考情報

ビュッフェ料金

大人 1,800円(税込)
小学生 1,000円(税込)
小学生未満は全額無料!

お子さま連れて亀仙人街…いかがですか?( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)

アクセス

薬局ウエルシアの隣奥。
「亀仙人街」の看板がめっちゃ目立って「うわぁ…」ってなるんですぐ分かりますw

駐車場

有り。もちろん無料。

「ランディワ」公式ページ

facebook「Restaurant Randiwa」

Restaurant Randiwa | Joso-shi Ibaraki
Restaurant Randiwa、常総市 - 「いいね!」3,461件 · 60人が話題にしています · 504人がチェックインしました - All kin……

ビュッフェの内容とかマメに更新してるみたいです!

食べログ

ランディワ (石下/南アジア料理)
★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

何気に「食べログ アジア・エスニック EAST 百名店 2022 選出店」だったり。

私もレビュー書いてます♪( ´∀`)b

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました