【2021年3月末版】祝・復活!さくらタワー東京・プリンス高輪エリアの3ラウンジホッピング♪《カクテルタイム&ナイトキャップ編》(東京都港区)

東京都港区、高輪エリアの3つのプリンスホテル。

・ザ・プリンスさくらタワー東京
・グランドプリンスホテル高輪
・グランドプリンスホテル新高輪

この3つのホテルのクラブラウンジ全て巡れるラウンジホッピングが遂に復活!
(≧∇≦)/

前回の甘いもの食べ過ぎの《基本情報&ティータイム編》に引き続き、
今回は《カクテルタイム&ナイトキャップ編》です!

基本情報や注意点なんかは前回の記事を参照して下さいね。

スポンサーリンク

カクテルタイム編

カクテルタイムの時間は3つのラウンジ共通で午後5時〜7時の2時間です。

内容としては基本のオードブルと合わせてホットメニューも追加!
しかもホットメニューは3つのラウンジで重複しないメニューになっており、巡り甲斐のある内容となっておりました!(笑)
(≧∇≦)/

プランでいつも気になる分岐点、
「カクテルタイムは夕食代わりになるか?」

私の答えは
「主食っぽいものはあまり無いものの、3ラウンジも巡れば種類が多いのでひと通り食べるだけでも十分満足。お腹いっぱい(*´ω`*)」
と言った感じです。
(まぁカクテルタイム前にも3ラウンジで おやつ鱈腹食べてますからね(笑))

では各ラウンジの詳しいレポート、行ってみましょう!

ザ・プリンスさくらタワー東京「エグゼクティブラウンジ」のカクテルタイム

今回のカクテルタイムのラウンジホッピングはティータイムからの継続利用で さくらタワーからスタート!

ちょうど5時になった頃、アルコール類とカクテルタイムメニューが続々と運ばれてきます♪
とは言え、ひと昔前の東京マリオットホテルや舞浜シェラトンのクラブラウンジのような行列の気配は皆無
混雑のない、ゆったりとしたオトナなラウンジでした♪
※参考:今回は平日の利用です。

昼間っから飲めるビールに加えてカクテルタイムのお酒はこんな感じ。
ま、お馴染みの顔ぶれがひと通り揃ってる感じですね。

生ハム、ケッパー&スモークサーモン、オリーブ盛り、チーズプレート。
定番の洋風おつまみですね♪

加えてホットメニューの
白身魚と魚介の白ワイン蒸しトマトソース

鶏肉のソテー バルサミコソース オニオンソテー添え

これがなかなかウマイ!
特に白身魚の身がプリップリでねぇ…(*´ω`*)

オトナな感じでひと通り頂きます♪

あと2ラウンジあるので最初はこんな感じで十分ですかね。
で、時間配分を考えつつ30分ちょいで次のラウンジへ(笑)

グランドプリンスホテル高輪「クラブラウンジ 花雅」のカクテルタイム

さて、お次は高輪の花雅です!

おっ!ちゃんと冷蔵庫のアルコール類の封印が解かれてますね!
(・∀・)

他のお酒はこんな感じ。
とりあえずおつまみに合わせて選びましょうかね♪

さてさて、何があるかな〜
((o(´∀`)o))ワクワク

えっ?!Σ(・∀・;)

何これ?!
ま…まさか…(; ・`д・´)

わ〜い!フォアグラ茶碗蒸しあったよ〜(≧∇≦)/

…って虫の息やないか!(;´Д`)

ナ…ナッツまで喰われ尽くされているだと?!
(; ・`д・´)

さすがに雷おこしや黒豆しぼりはつまみにはアレだから…
私のお酒のつまみ、わさび醤油せんべいだけ?!


う〜ん…
そんなぁ…

ラウンジ内、そんなに混雑してる感じでもないんだけどなぁ…
むしろ すでにバッタの大群とかに襲撃された後なんでしょうか…

ま…まぁ待ってれば補充が来る…よね?
とりあえず桜でも眺めつつ待ちますか…。

と、窓辺の席に着いて見渡すと…

向こうの2人組のテーブルの上スシロー状態じゃんか!!
(;´Д`)

か…勘弁してくれよ〜…(~_~;)
そりゃ美味しいのは分かるけどオトナのマナーってもんが…

あっ!おっ!補充来た?!(・∀・)

わ〜い!!
水ようかん&あんみつ〜!!(≧∇≦)/



いやいやいやいやいやいや…
美味しいけどお酒のつまみにはならんでしょ、コレ!(苦笑)





ってスシローさんコレまでガッツリ持っていきますか?!ww
(;´Д`)

もう笑うしかないww
一体どんだけ…

なぜか脳裏に浮かんだトドのフィーディングタイム@鴨川シーワールド



とまぁネタ的な部分はこんなもんにして…

花雅のカクテルタイムの食べ物、
待ってたらちゃんと補給されました!(*´∀`)
(スシローさんがラウンジ退出した後に(笑))

丁寧に作っているからか、1回の補充量がそんなに多くない感じでしたね。
(まぁスシローさんがいない一般的な状況では十分な量かと)

ホットミールはフォアグラ茶碗蒸しに加え、厚揚げ鶏そぼろ
あとサザエの醤油煮、牛肉の八幡巻き、鴨胸肉の山椒風味、ホタルイカの木の芽和え、といったところ。

和風なセレクションがラウンジの雰囲気とマッチしていい感じですね!
(「ホタルイカの木の芽和え」はスシローさんに食べつくされてしまったようで名前プレートのみ確認…。私、大好きなんですよね…ホタルイカ…(´Д⊂ヽ)

今回はスパークリング日本酒「澪」をセレクト。
赤ワインも合いそうな感じですね!


厚揚げに添えられた桜麩と花びら百合根がさり気なくいい感じです。(*´∀`)

グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」のカクテルタイム

ライトアップされた夜桜を眺めつつ、お次は新高輪のクラブラウンジへ!

さてさて…

うっ!スッカラカン…

ひょっとしてスシローさん、こっち来てる?!(; ・`д・´)

こりゃ補充のタイミングを見逃さんようにせんと、ですな。
中央の通路を通る補充のラウンジお姉さんが見えるテーブルに着席、っと。

お酒はすでにお馴染みのラインナップ、ですね!

もちろん黒豆しぼりもあります!(笑)

おっ!
そうこうしてるうちに補充のお姉さん、来たっぽい!(・∀・)


ホットミールはチキンとコロコロポテト チリコンカン風海老チリ!

わ〜い!海老チリ大好き〜(≧∇≦)/

チキンのハニーマスタードソース、チーズ盛り合わせ、クラゲの冷製、海老とビーンズとキヌアのサラダ仕立て♪

よっしゃ!ブログ用の写真も撮れたし、頂きますかね!
(๑´ڡ`๑)


その時、私が目にしたものは…

海老チリ台の前のスシローさん!!(; ・`д・´)

え?
いや、ちょっと…
まさか…

マジか…
ちょっとは遠慮してくれよ〜(~_~;)

チリコンカンは隙かさず確保!
やれやれ。

ま、気持ちを切り替えてナイトキャップまで満喫しますかね。
( ´ー`)

ナイトキャップ編

午後7時からはナイトキャップタイム。

現在は世間に合わせた短縮営業で
アルコールは8時まで。
食べ物は8時30分まで。

ナイトキャップと呼ぶには早すぎる時間帯ですね(笑)

で、基本的にはカクテルタイムのおつまみが無くなるまで置いてある感じ。
それに加えて乾き物系のおつまみが少々、といった感じです。

グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」のナイトキャップ

今回のナイトキャップラウンジ巡りは新高輪のカクテルタイムからの継続利用でスタートです。

結局、スシローさんに食い尽くされた海老チリ台は補充される事なく、カクテルタイム終了時間よりかなり早めに撤去。
(´Д⊂ヽ
(きっと今回は想定外の消費量だったんでしょうね(苦笑))

で、代わりにナイトキャップの乾き物がかなり早めに登場。

野菜チップス、バターしょうゆポップコーン、藻塩せんべい

って藻塩せんべい「これでもか!」って量ですね(笑)
中の人の気持ちが伝わってくるようです(うん、わかる。わかるよ〜(´Д⊂ヽ)

あとは定番の黒豆しぼりなど。

グランドプリンスホテル高輪「クラブラウンジ 花雅」のナイトキャップ

花雅のカクテルタイムは特に食べ物の追加は無く(もちろん黒豆しぼりとかはあります!(笑))それ故か人もほぼいない感じでした。

でも落ち着いた空間で私は好きですけどね。

クラブラウンジでの夜桜も乙ですね〜(*´∀`)

ザ・プリンスさくらタワー東京「エグゼクティブラウンジ」のナイトキャップ

本日最後はさくらタワーにて。
こちらもほとんど人のいないリラックス空間です。

はい、黒豆しぼり。(´ー`)
このタイミングで登場する茎わかめがシブい!(笑)

ナイトキャップは食べ物よりのんびり寛ぐ感じ、という結論。

さて、明日の朝食ホッピングに備えて早めに休むといたしましょう!(笑)

《朝食3食ホッピング編》へ!

次回は《朝食3食ホッピング編》
3つのクラブラウンジの朝食の様子をレポートで〜す!
(*´∀`)ノ

この記事へのコメント

  1. 管理人さん、こんばんは。

    明日から東京は緊急事態宣言発出され、またクラブラウンジでのアルコール提供は休止になるのでしょうね。
    ラウンジホッピング(クラブラウンジ、クラブラウンジ花雅、エグゼクティブラウンジ)
    したいので狙っていましたが、どうにもタイミング合いません。
    唯一利用出来た時は、ラウンジは一ヶ所のみ、更にそのあおりでラウンジ難民になり、
    散々でした。
    ここのラウンジ群とは相性悪いのかな?

    • エボ太郎さん こんばんは!
      度重なる緊急事態宣言…ホント、イヤになっちゃいますよね。
      ( ´ー`)
      が、こう何度もあると慣れてくる…と言うか施設の対応も何となく予想がついてくる感じです。
      (おそらくまたアルコール提供休止と共に営業縮小かと)
      まだしばらく要確認の状況が続きそうですね。
      このブログ記事がアルコール復活時の予想の参考になる日が早く来ますように☆

タイトルとURLをコピーしました