1/19 セゾンプラチナアメックスでコース料理が1名無料の店舗情報まとめ記事作成中≫ (´ー`)ノ

【平等院ハワイ】えっ?! あの平等院がハワイに?! トロピカルなムードに突如現れるオリエンタルな異空間が色んな意味で素敵過ぎた件!

PVアクセスランキング にほんブログ村

日本の京都でお馴染みの「平等院」

そう、十円玉の表のアレ。
壱万円札の裏の鳥さんのアレ。
学生の修学旅行先でお馴染みのアレです。
(学生時代、十円玉と一緒に写真撮りましたよね?(笑))

そんな日本文化を代表する、ユネスコ世界遺産にも登録されている平等院が、ハワイのオアフ島にもあるってご存知でしょうか?
私は今回のハワイ行き直前に知り、軽いショックを受けました。Σ( •̀ㅁ•́;)

軽く調べてみると、何やら私好みの芳ばしそうな香りが……
せっかくなので旅程に組み込んでレンタカーで突撃してみました!

今回はそんな「平等院ハワイ《The Byodo-in Temple(ザ・ビョードーイン テンプル)》」に実際に行ってみたレポートをお送りします。

平等院ハワイの基本情報

場所はオアフ島のココ!

ワイキキから車で直接向かうと30分チョイぐらい。
(今回、私は定番のダイヤモンドヘッド登頂&ハナウマ・ベイシュノーケリングと組み合わせて行きました)
ワイキキからバスでも40分ぐらいで行けるみたいです。

営業時間
8:30~16:45(閉園17:00)

拝観料
大人1人 5ドル(キャッシュのみ)

駐車場アリ
(駐車料金、入口で払ったような気もするけど……忘れた~ヽ(´ー`)ノ とりあえずキャッシュのみ。そんなに高くはなかったハズ。)

詳細は変わるかもしれないので、実際に行く方は公式サイト等でチェックして下さいネ。

平等院ハワイ、実際の様子

平等院ハワイは「Valley of the Temples(バレー オブ ザ テンプルズ)」という施設の中にあります。
早い話が宗教不問の共同墓所、ですね。

今回は時間の関係で平等院しか行けませんでしたが、どうやら世界各地の寺院が集まったテーマパークとも言えそうな雰囲気を醸し出しており……また機会があったらじっくり見学してみたい感じです。

墓所に蔓延る怪しい影……


で、駐車場の小屋のオッサンに言われた通り、平等院を目指して敷地内を車で走ると……


目に入るのは世界各国のお墓、お墓、お墓……



そして……

お墓と言えば……



やっぱりいる訳ですよ……


イヤでも視えちゃう訳ですよ……



お墓につきものの……アイツが……



あるものは何か訴えかけるようにコチラを睨み……

またあるものは所在なく徘徊する様子で……



それもお墓に負けず劣らず、かなりの数が……

うじゃうじゃと……



奇跡的に写真に写ったのでお見せしましょう……

心の準備はよろしいですか……?





コチラが問題の写真です……!









お分かり頂けただろうか……



そう!お墓のお供えを狙っていると思われるニャンコちゃんです!(笑)
(*´∀`*)
(妙な引っ張り方をしてスミマセンw)

しかも皆さん、栄養状態がいいのか、妙に大きくて毛艶がいいコばかり。
(うちの飼い猫、ももニャンより栄養状態いいんじゃないか?^^;)

やっぱり世界は違えど、宗教は変われど、
ニャンコは神です、仏です。(*´ω`*)カワイイ

ついに到着!平等院ハワイ!

ニャンコちゃん達の誘惑を振り切り、それっぽい場所に着いたので入口のオバチャンに入場料を払って進むと…

ゴーン……

ついに着いたぜ!ハワイの平等院鳳凰堂!(≧∇≦)/

現地表記で
「The Byodo-in Temple Phoenix Hall(ザ・ビョードーイン テンプル フェニックス ホール)」!!

なんだよ!ちょっと中二病チックでカッコイイ響きじゃんか!(≧∇≦)
なんか炎系の必殺技みたいじゃんか!オイ!(笑)

背景のちょっと雲がかかった秘境のような雰囲気と平等院の組み合わせ、それに南国っぽい植物のコラボレーションが意外とマッチしていて、何ともナイスな感じでしょ。(*^^*)

よく見ると橋の欄干や平等院の柱とか全部コンクリートにペンキだったりするのも、分かる人には分かるツボな部分。(*´艸`*)

よく見ると…

ゴーン……

鳳凰さんは1羽お散歩中(?)だったりしますが(笑)

Gone……

で、見て見て!


ヤシの葉っぱに おみくじ結んであるぉ!
(・∀・)
さすがにこの光景は初めて!
ハワイの平等院に来てるんだなぁと、ひしひしと実感する ひとコマでした。

ゴーン……

あぁ、修学旅行でもこんな写真撮った気が……

注:ここはハワイです。オアフ島です。

まさかハワイに来て阿弥陀如来が拝めるとは思ってもみませんでした。

ゴーン……ゴーン……ゴーン……ゴーン……

The Bonsyo-Bell(ザ・ボンショーベル)


で、さっきから気になっていたのですが…
ちょっと鐘の音がゴーン ゴーンと鳴り過ぎじゃありませんか?

それもそのはず。
実は平等院ハワイ、鐘「The Bonsyo-Bell(ザ・ボンショーベル)ね(笑)」が
自由に撞いてOK!なんです!(驚)

日本のお寺の鐘は滅多に鳴らす機会が無いですよね。
いいとこ除夜の鐘の時に鳴らさせてもらえるかどうか、といったところ。(私、アレ思いっきり鳴らすの好き♡(*´艸`*))

それが自由に撞き放題!となると、やっぱり皆さん撞く訳ですよ。
そりゃあ撞きますよ。外国の方、よく分かんなくても とりあえず撞きますよ。
撞きますとも!撞きまくりますとも!
これはもう人類普遍の本能(煩悩?)と言ってもいいでしょう。(笑)

で、皆さん並んで次々と鳴らすもんだから、ひっきりなしにゴーン ゴーン…。
もうね、煩悩108つどころじゃないです。煩悩フィーバー状態です!w
鳴らし終えた皆さん、例外なくいい笑顔(*´∀`*)
ある意味、最高の幸福の鐘ですね!

え?私?
そりゃあ もちろん撞きますよ!
ここぞとばかりに思いっきり!( ̄ー ̄)ニヤリ


いくぜ!必殺マシンガン撞き!ヘ(゚∀゚ヘ)

ゴーン……ゴーン……ゴーン……
ゴーンゴーンゴーンゴーン………
ゴーン……ゴーン……ゴーン……ゴーン………


…快…感…。(*´ω`*)

(なんか典型的な煩悩のカタマリでスミマセンw)

風流な錦鯉…?

で、お寺の古池には錦鯉とかが悠々と泳いで風流な雰囲気の演出にもなっている訳ですが……

もちろんいますよ。

平等院ハワイにも錦鯉が。

さて、エサも売っているみたいだから、ちょっとあげてみましょうか?


…って……



いくらなんでも多すぎでしょ!コレ!
Σ(´∀`;)

とまぁこんな感じです

ひと通り参拝を終えると、観光地につきもののお土産屋さん、あります。

はい、もちろんご想像の通り、和洋折衷の仏像グッズやビミョーな記念マグカップなど、いやげ物を素でいくような素敵な品々のオンパレードで御座います。(今回は時間が押してじっくり見られなくて残念無念。ここの前に行ったハナウマ湾のシュノーケリングでお魚ちゃん眺めるのが楽しすぎて…^^;)

個人的にかなり面白かったので記事にしてみましたが、この時はブログ書くとか考えてなかったので、写真が少ないのもチト残念。
他の寺院とかの見学も含めて、ここは是非またじっくりと行ってみたいですね!

この記事を読んで平等院ハワイが気になったアナタ、ツボる人にはツボるスポットだと思いますので、ワイキキに行った際には是非足を伸ばしてみて下さいね。
そして煩悩のままに鐘を撞きまくるのです!ヘ(゚∀゚ヘ)(笑)

(こんな記事書いてたら、日本の平等院にもまた行って比べてみたくなってきたなぁ…。ビワコオオナマズ狙いがてら行ってこよっかな。)

以上、「【平等院ハワイ】えっ?! あの平等院がハワイに?! トロピカルなムードに突如現れるオリエンタルな異空間が想像以上に素敵だった件!」でした!
(*´∀`)ノ

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました