1/19 セゾンプラチナアメックスでコース料理が1名無料の店舗情報まとめ記事作成中≫ (´ー`)ノ

【global cabin 横浜中華街(ドーミーインチェーン)】押入れ秘密基地の記憶が蘇る?! 思わずニンマリ。ホンマそれ!秘密基地ホテル宿泊体験記!

PVアクセスランキング にほんブログ村

ドーミーインって泊まったことありますでしょうか?
ちょっと気の利いた天然温泉と夜泣きそばのサービスが名物のビジネスホテルです。

比較的こなれた価格帯ながらツボを押さえたホスピタリティとサービス、設備の安定感もあり「今回の旅程だとホテルは泊まれりゃ十分。でも出来れば快適なところがいいかな。」なんて時に選択肢にあれば積極的に選びたい、ビジネスホテルカテゴリーでは私もイチオシのホテルです。

そんなドーミーインの global cabin[グローバルキャビン]というブランド。

カプセルホテルの「優れた合理性」と
ドーミーインの持つ「高い快適性」を
融合した新しい概念の『キャビンタイプホテル』です。

だそうで、キャッチコピーは

『秘密基地の記憶。』
『オトナも童心に還る都会の秘密基地。』
押入れの上の段。そこは僕にとって、気軽に行けた特別な場所。
(公式サイトの気の利いたパンフレットより)

何コレ!なんかめっちゃワクワクするじゃんか!(≧∇≦)
という事で横浜に行ったついでに実際に泊まってみました!
今回はそんな『秘密基地』の宿泊体験レビューです!

global cabin 横浜中華街の目の前にある関帝廟
ホテル目の前の「関帝廟」だよ〜

global cabin 横浜中華街(ドーミーインチェーン)の基本情報

横浜中華街の中、観光名所でもある「関帝廟」の真ん前にあります。

中華街の中という立地!いくら食べ過ぎても帰りの心配無用だぜ!(゚∀゚)

【電車】
JR根岸線「石川町」駅中華街口(北口)より徒歩約6分
【駐車場】
料金:1,800円
利用時間:16:00~翌11:00

チェックイン  17:00
チェックアウト  10:00(延長はナシ)

※チェックアウト後もカウンターで荷物預かって頂けました!(当日中の引取が条件)
周辺観光する時とか地味に助かりますよね!

ホテル内設備はこんな感じ

夜のglobal cabin 横浜中華街の入口

「関帝廟」を目標に夜の中華街を歩くこと数分。
ありましたよ!我が秘密基地への入り口!
まだオープン間もないこともありキレイでシャキッとした印象ですね!
すっかり夜中のチェックインになっちゃったけど…
間に合うか?! 待ってろ!ドーミー名物!オレの夜泣きそば!

ごめんなさい

ドーミーインオリジナルカップ麺「ご麺なさい」

間に合った!!残り2つだけ!名物夜泣きそば!(≧∇≦)/

…ってカップ麺かよ!(笑)

ご麺なさい無料提供中

ま、コスト的に仕方ないよね。安く泊まれる訳だし。

ドーミーいんこ(なんか目つき悪い鳥さん。実は妖精らしい…)も「ご麺なさい」言ってる訳だし。(笑)

ご麺なさいに熱湯入れたら4分待機!

さて!熱湯4分ね。

……よし!食べるで〜!

ホンマにご麺なさいな雰囲気

……ホンマにゴメンナサイって雰囲気や〜(ヽ´ω`)(笑)
申し訳程度に乗ってるナルトが逆にゴメンナサイ感を演出しているというか…

具、無い。グッナイ。おやすみなさい。
ある意味夜泣きそば!w(´;ω;`)

ドーミーイン名物の夜泣きそば

参考:ドーミーイン名物の夜泣きそば↑

ご麺なさい…

「ご麺なさい」↑

…ってちょっとドーミーいんこさんのことイジメ過ぎですねw
ドーミーいんこさん、こちらこそゴメンなさい!(笑)
何だかんだ言いつつおいしく頂きましたよ〜!(๑´ڡ`๑)

1F レストラン(共用スペース)

1階入ってすぐ左のスペースが朝食時にはレストラン、他の時間帯は好きに使える共用スペースになってます。

ドーミーインのラウンジスペースのデトックスウォーターとコーヒーマシン

コーヒーマシンとデトックスウォーター、お茶なんかも置いてあります。

ドーミーインラウンジスペースの電源付きカウンター席
電源付きカウンター席

常時誰かしら居たので全体写真は遠慮しましたが、キレイなスペースです。
高速wifiと電源もあるので、ココでPC作業なんかもアリだと思います。

「我が秘密基地」の様子

さて、そろそろ本題の秘密基地に突入してみましょう!
階層によって男女別(たぶん)。今回は2階です。

秘密基地への扉

「秘密基地」への扉(または悪の組織の秘密研究所?(笑))

秘密基地であるキャビンはこんな感じの扉の先にあります。
シャワーブース、洗面所、トイレ、ランドリーなんかはこの扉の外にあって、音に対する配慮がしっかりされているのはナイス設計!

右に見えるパネルにカードキーをかざすと自動で扉が開く仕組みです。
(童心目線だとこの辺も秘密基地っぽいかも…。セキュリティ厳しい悪の組織の秘密研究所、みたいな(笑))

秘密基地の中の様子

そして指定された部屋番号まで進み、シャッ!と扉を開けると…

我が秘密基地の様子

ここが今日の私だけの秘密基地か♪(*´∀`*)

どれどれ、細かく見てみよう…

私だけのデスク

秘密基地の私だけのデスク

余計なモノが無い、こざっぱりしたデスク。(パンフはチェックしたら片付けましょうw)
必要最低限にして必要十分なデスク。
地味にティッシュボックスがL時になって省スペースなのもニクイね!(笑)

実際に座ってPC広げてみて分かったのですが、快適な条件が揃っていながら周囲に気が散る要素がほとんど無いこのデスク、むっちゃ集中出来ます!
「缶詰状態になって集中して作業やっつけたい!」なんて時に使うのもアリかな、とか思ったり。

ん?パンフレットにも書いてあったプラモデル?
もちろん出来るでしょうなぁ…。はかどるでしょうなぁ…(´ω`)

さて!すごく集中出来るこのデスク環境、あなたなら何に使いますか?(*^^*)

鍵付きの秘密の引き出し

鍵付きの「宝箱」

こんな感じのナンバー式ロックの引き出しがあります。

鍵付き宝箱を開けた様子

ま、引き出しと言うよりは鍵付き宝箱、ですね!
結構大きいのでノートPC程度なら余裕で入ります。(写真のPCは約12インチサイズ)

法律の関係上、個室の扉に鍵はかけられない仕様なので、大事なもの等は基本ココですね。

盗難防止ワイヤーロックもあります

ワイヤーロックもあります。
コレはスーツケース等に使えそうです。(引き出しの下に括り付ける部分アリ。)

押入れベッドだよ、のび太くん。フフフフフ…

さて!お次は今回のメインでもある押入れベッドの様子を!
今回は上の段じゃなかったので「1人ドラえもんごっこ」が出来ないのは少々残念ですが…まぁいいです。w

秘密基地の押入れベッドの様子

押入れベッドはこんな感じ。

写真だと狭く見えるかもですが、身長1.8mチョイある私でも全く窮屈感を感じないサイズ感でした!
寝てる時はもちろん、座った時や移動する時にも頭が当らんように気を使わいいでもいい感じ。

この絶妙な広さというか狭さというか…なんか妙に落ち着くんですよね。
高級ホテルで広い部屋にアップグレードされて1人でキングサイズのベッド!ヽ(´ー`)ノ…ってのも好きなのですが、これはこれで悪くない感じ。むしろ別の路線でいい感じ。

マットは程よい弾力で、高級ホテルに負けず劣らずいい感じ♪
ぐっすり熟睡出来ました!(*´ω`*)

ここまで書いてて、そう言えば『笑ゥせぇるすまん』で「押入れ男」って話あったっけなぁ、なんて思い出しました。

売れない漫画家が押入れに入ると妙に落ち着いて集中出来るようになるが「決して押入れの外に出てはいけない」と言われてドーーン!される話…。

喪黒さん、私んとこ来ないでね…(´Д⊂ヽ(笑)

押入れの中にはテレビも!

枕の反対側にはテレビもあります!
今回は特に使いませんでしたが、子供の頃だったらめっちゃテンション上がったんだろうなぁ、と感じる素敵な秘密基地空間(*´ω`*)

※残念ながらファミコン等の接続は出来ないっぽいです(笑)

枕元の操作パネル

枕元にはこんな感じの操作パネルがあって
・キャビン内の照明調整
・換気ファンの調整
・タイマー調整
・テレビ用のイヤホンジャック(安いイヤホンは備え付けてあります)
なんかが操作出来ます。

反対側はUSB電源とスマホ置いとくスペースね。

あと写真撮り忘れましたが、押入れキャビンは内側からシャッターが下ろせます。
例によって鍵はかけられませんが、シャッター下ろせば押し入れ的密室の完成です!

ところで気になる音環境はどんな感じだった?

はい、このタイプのキャビンに泊まるとなるとやっぱり気になる部分ですよね。
結論から言うと私は特に気にすること無く快適に過ごせました!

というのも、設計の段階でシャワーブース、洗面所、トイレ、ランドリーなんかは別室で気兼ねなく使用出来ますし、枕元で調整出来る換気ファンの音(断続的なので特に気にならない)が小さい物音はかき消してくれる感じでした。

それでも気になる人には…

いびき対策と消臭剤のさり気ない心遣い

みみせん&ノーズプレス(鼻孔を広げていびき防止&息が通ってよく眠れるようになるヤツ)と、攻守揃って備え付けてあるので安心です。

ま、音に関しては宿泊の皆さんも心得ているからか総じてマナーも良かったように思います。
強いて言うなら朝方の目覚ましアラームの音がちょっと聞こえたかな、ぐらい。
(耳栓とアラームは両立出来ないので、照明で起こすタイプの目覚ましか、揺れて膨らむ枕型目覚まし、なんかがあるといいのですが)

キャビンスペースでは極力音をたてないように、ってのも何となく秘密基地っぽくて良かったです(笑)
(キャビンの廊下を静かに歩く時、秘密基地と言うより、何となく牢獄の看守になったように錯覚したのは内緒w)

ドーミーイン名物の温泉は?

名物の夜泣きそばみたいにごめんなさい!という事は無く、ちゃんと大浴場(貸し切りタイプ)がありました!(≧∇≦)/

【公式】大浴場について

貸切り大浴場!

エレベーターでお風呂のある地下に下りると

グローバルキャビン貸切風呂入口の様子

こんな感じになってて

貸切風呂の利用中パネル

パネルで利用状況が分かるようになってます。

順番待ちのイスの前には…

マンガの詰まった本棚

マンガ本棚があって、館内なら持ち出して読んでもOKです!
この辺のサービスも童心目線だと秘密基地っぽいですよね(*´∀`*)
(1階の共用スペースで、童心に還ってか少女マンガっぽいのめっちゃ積んで読んでるオバちゃんいたっけなぁ…)

そうこうしている間に空きました!

私が今回入ったのは和風畳敷きの「ゆらぎ」ですね!
1人貸し切りだったのでスマホでJAZZかけながら中の様子を撮影しちゃいました(*^^*)

さり気ない風鈴

脱衣スペースにさり気なく置いてある風鈴がドーミーっぽい!

ドーミーイン名物 謎の石柱

お風呂に生えてる謎の石柱がドーミーっぽい!(笑)

浮いてる木片は香り出し用と思われます。
確かに総檜風呂とかにしちゃうと管理が大変ですからね〜。
コスト押さえつつ和の趣を演出する、ナイスアイディアだと思います。
ちゃんといい香りしてました!(写真で見るとちょっとショボいけどw)

畳風マットの敷かれた洗い場

畳は当然ながら藺草製ではなく、なんか柔らかい素材です。
外国人さん受けも良さそうですよね。

ん?童心に還って柔道の受け身?! やってませんよ!(笑)

貸し切りでこれだけのお風呂を使える、ってのは通常のドーミーインとはまた違った方向でアリだと思います!
のびのびリラックス出来ましたとさ(*´ω`*)

その他の設備とアメニティ

「サクッとシャワーだけ浴びたい!」という人にはシャワー専用ブースもたっぷり。

あとはドーミーイン規格でさり気なく嬉しい低価格のランドリーコーナー!
安定してラクに洗濯できるので、旅行時の荷物も減って大助かりです。

※ここのランドリーコーナー、宿泊階と地下の両方にあったのですが、地下の乾燥機の方が同料金で地味に時間が長かったです!(まぁ今回は夏物だったので1回で済みましたが)参考までに〜

洗濯中に着るのにも便利なドーミーイン特製リラックス館内着!

ドーミーイン特製リラックス館内着

あとは冷まくらとか

冷まくらはじめました

簡易版冷蔵庫みたいな保冷バッグとかもあります。

冷蔵庫代わりの保冷バッグ

タオルが追加で必要な時はカウンターで貰えます。

とまぁ必要なものは一通り揃っているので、基本手ぶらでも何とかなります。

あとは各自「自分だけの秘密基地に持ち込みたいモノ」を!(*´艸`*)

今回の「コレ持ってきゃ良かった!」ってモノは?

必須という訳ではありませんが、ノートPCを持ち込むなら

・ケンジントンロック(パソコンに繋ぐワイヤーロック)

みたいなの持って行くと地味に気ィ使わずに済んだかも…ってところです。
(個室には鍵がかけられない上、いちいち「宝箱」に仕舞うのも面倒なので。まぁ盗まれないとは思いますが、ワイヤーでロックしとけば更に安心してトイレとか行けます)

朝食の感想

【営業時間】7:00 ~ 8:45(最終入店 8:30)

ひとことで言うと公式サイトのイメージ画像を裏切らない朝食でした(*^^*)
(人が多くていい写真撮れなかったので、公式サイトにお任せしますw)

横浜中華街という場所柄、ランチは高確率で食べ過ぎるので、朝食は軽めに…
…のつもりがメインのトマトチキンカレーが思いのほか美味しくてついつい…(^^ゞ

いつもの事だよ、今日も食べ過ぎ…( ´ー`)フゥ−…

朝に嬉しいTOKYOスムージー
朝に嬉しい特製TOKYOスムージー

今回の秘密基地宿泊体験の総評!

最初、global cabinの気の利いた広告を見た時に感じたワクワク感を裏切らない、想像以上の秘密基地感に思わずニンマリしてしまった宿泊体験でした!
(特に押入れベッドで横になった時の1人ニンマリ顔は、傍から見てたら相当アヤシかった事でしょう!笑)

あとこのホテル、子供向けキャンププランなんてのもあるんですね!
ホテル内でキャンプとか…私が小学生だった頃に来てたらむっちゃテンション上がってた事でしょうなぁ…(遠い目)

また、他のドーミーインと同じく基本的なホスピタリティはしっかりしている印象だったので「カプセルホテルっぽい所とか泊まったこと無いけど…試しに行ってみようかな」という人には特にオススメです!

特にあの「狭いながらも妙に落ち着く感覚」は実際に体験してみないと分からないと思いますので、興味のある方は是非!

た・だ・し!
いくら居心地が良いと言っても押入れに入りっぱなしにならないように気をつけて下さいね!
オーッホッホッホッ……(喪黒福造っぽくシメw)

以上!
「【global cabin 横浜中華街(ドーミーインチェーン)】押入れ秘密基地の記憶が蘇る?! 思わずニンマリ。ホンマそれ!秘密基地ホテル宿泊体験記!」でした!
(*´∀`)ノ

この記事へのコメント

タイトルとURLをコピーしました